• 産後に起こる脱毛症といえば分娩後脱毛症と呼ばれています。

  • 産後に抜け毛というのを出産を経験した方であるかもしれませんね。

  • 出産を機に生活習慣がガラッと変わって抜け毛がストレスで増えてしまうというのとちょっと違うのが特徴です。

生理周期が通常の時とホルモンバランスが違う点がポイント?

  • 分娩後脱毛症の場合には、ストレスではないのですが、ホルモンのバランスが通常の生理周期と異なる点が挙げられます。

  • 妊娠している際も通常のホルモンバランスと異なりますが、普段の時が髪の成長と抜ける髪の後退期というのがバランスが良い状態と考えてみてみると分かり易いかもしれません。

  • 妊娠している際は髪が本来抜けるような後退期であっても髪が抜けにくい状態です。

  • 産後の際は髪が逆に抜けやすい状態になっています。

  • そのため妊娠中に抜ける髪の毛が産後という期間に集まって抜け毛が増えると考えると一時的な抜け毛に留まることがほとんどです。

一時的な抜け毛に育毛剤を使用するメリットはある?

  • しかし髪を洗っている最中やブラシで髪の毛を整えている時に抜け毛が多くなっている状態を目にすると誰にでも不安が付きまといます。

  • ですが、一時的な抜け毛と考えるのであれば育毛剤を使用するというのはあまりメリットがないかもしれません。

  • 育毛剤自体の効果も使用してから効果が出るまでに3~6ヶ月ほどかかるといわれています。

  • その間に産後に発生する抜け毛も止まる可能性もあるため育毛剤自体使用するというのが産後の抜け毛の期間を短くするという効果もあまり期待できないため、シャンプーなど頭皮の状態をある程度整えるというのが現実的かもしれませんね。

種類も増えてきている育毛剤

女性用の育毛剤というと種類も少なかったわけですが、ここ最近では色々なメーカーさんが育毛剤を販売しています。男性用と違い女性用の育毛剤は男性の育毛剤を販売しているメーカーさんのもありますが、化粧品メーカーさんなども販売しているためかなり種類も多いです。産後の際や年齢によって使用する育毛剤はあまり変化がないことも多いですが、幅広いライフステージによっていろいろなタイプも今ではあるようです。そのため選ぶのが困難になりやすいので、育毛剤でも女性専用や女性用の育毛剤を扱っているランキングから選ぶと良いかもしれませんね。

産後の脱毛症に育毛剤は効果的でしょうか? おすすめブログ

産後の脱毛症に育毛剤は効果的でしょうか?
http://mskuenhcv7y.hatenablog.jp/