手肌に優しいシャンプー日記

MENU

美容に良い食品など手肌に優しい美容面を考えたドリンク&サプリメント

美容

手肌など弱い面が多いので、美容面をコッテリ意識した生活を送っています。

 

心にゆとりがなさすぎ感がコッテリ満載ですが、色々使う事で自分に合った美容製品とかもわかるので、いい感じです。最近私がハマっているのはコラーゲンです。

 

その中でもすっぽんに魅力を感じています。

 

スッポンはコラーゲンが豊富というけれどアミノ酸なども豊富なので、肌に良い以外にもランニングとかジョギングとかするので、スッポンとの相性はコッテリ良さそうです。

 

BCAAも高いけどスッポンも高いので、スッポンのサプリメントを活用するかBCAAを活用するかでは中々両方活用は難しいですが、両方とも運動以外にも美容にも良いのでガッツリ活用するのもありかもしれません。

 

すっぽんにはコラーゲンが豊富?

美容

すっぽんはコラーゲンがいっぱいだそうです。すっぽんはエキスとか、血とかが有名ですよね。

 

ゼラチン質なあのボディーはま〜見た瞬間コラーゲンがいっぱい含まれてそうな感じはしますが、味と歯応えがあまり好きではないので、サプリメントがあると助かりますね。

 

でも食事ですっぽんを食べる事もしていますし、サプリメントも使っています。

 

バランスが大切ですよね。コラーゲンは肌や髪や骨などたくさん使われるため、タンパク質の中でも30%程コラーゲンが含まれている事も多いです。

 

多いですの理由は植物性や動物性のタンパク質は構成が違う為、コラーゲンの多さも違うからです。

 

美容にも良いアミノ酸豊富なすっぽん

美容

たっぷりコラーゲンが含まれているのも良いですが、アミノ酸もバランス良く豊富な方が良いですね。

 

またすっぽん以外にもレバーが栄養価が高いですね。私はすっぽんを食べますが、向いてない人やあまり好きではない人はコラーゲンのサプリメントでも人気のすっぽん小町を試してみると良いですね。

 

すっぴん美人目指して頑張ってみるのも良いかもしれません。

 

アミノ酸にも種類は豊富なので、スッポンなどアミノ酸バランスが豊富な食品は肌にも良さそうなので、大豆などよく食べています。

 

大豆も肌に良いですし、またスッポン以外にも美容に良く運動をする私に良いのは黒酢なので、スッポンと黒酢が入ったサプリメントなんかもよさそうです。

 

他にも優れた効能があるスッポン

美容

肌など美容面でイキイキしやすいスッポンですが他にも男性の精力サプリメントなどの主成分として活用されていることもあるようです。

 

特にスッポンの血は有名ですが、血を飲むこととは関係がなくなりますが、血液が綺麗になるそうです。

 

血液が綺麗になる最近では血液クリーニングなどがあります。毛細血管など無数にある場合など傷むことも多く、日々新しい血管などがつくられています。

 

そんな血液などが綺麗になるスッポンを上手く活用する事で皮膚に栄養満点の酸素や栄養を送ってあげることで肌がきれいになるのかもしれません。

 

私の様に肌荒れなどが気になる場合には石鹸やシャンプーよりも栄養面などをより意識したほうが良いのかもしれません。

 

サプリメントやドリンクで人気のコラーゲンとプラセンタ

美容

美容に良いサプリメントでは昔からコラーゲンをたっぷり配合したサプリメントやドリンクが人気である程度人気が出てくると需要も多くなり、そしてお手ごろな価格の大手のメーカーも作り始めたりするためコンビニなどでも置いてあることがあります。

 

またプラセンタのサプリメントも美容にも良いという事でサプリメントやドリンクなども人気です。

 

コラーゲンとプラセンタの両方を使用すると含まれる量が両方とも減ってしまうので、プラセンタとコラーゲンとうまく使っていく場合には、2つ使用していくのが良いかもしれませんね。

 

 

 

美容に良い食品など手肌に優しい美容面を考えたおすすめページ

美容に良い食品など手肌に優しい美容面を考えたドリンク&サプリメント記事一覧

 

サーチュイン遺伝子が結構なくらい活性化している気がする?

手肌
そういえば昨日の夜は何故かご飯を食べなかったので飢餓によってサーチュイン遺伝子が活性化したかもしれない。(笑ギュイーンと活性化しているように感じていますが、ストレスで食欲がない時でも活性化するのでしょうか?それならば高ストレスで食事を取らないとサーチュイン遺伝子が活性化しそうですが、抜け毛など薄毛の悩みなどに悩まされそうです。栄養状態が悪いと血液循環は悪くなるし、ダイエットする際も絶食に近い形で取ればやはりリバウンドしやすいなど体の水分もなくなってしまいやすいので、サーチュイン遺伝子の活性のために極度の絶食などは控えた方が良いかもしれませんね。ミトコンドリアの働きが良くなる事が挙げられているんだけど確かに有酸素運動ではクエン酸回路によってミトコンドリアの働きで脂肪燃焼するそうだけど、そうなるとマラソン選手とかが一番サーチュイン遺伝子が活性化してそうです。ただマラソン選手は運動自体には成長ホルモンは分泌しにくいので老けて見えると言うのがやはりあるのでどうなんだろうか?400m走とかが一番きついというけれど実際に走ってみると余力を残して走るので、距離も短いから楽に走れますが、本気で走るとやっぱりきついです。乳酸がたまり易い運動は逆にサーチュイン遺伝子の活性の為にも良くないのかもしれませんね。

 
 

腸内環境を良くする乳酸菌のサプリメント

手肌
乳酸菌、私たち人間の身体を健康にしてくれるものでもあります。腸内の環境を良くすることで、体調を整える働きをしてくれるからです。その働きは、腸内で善玉菌を増殖させることにあるのです。腸内細菌で善玉菌というのはかなり知名度が高いので知られている事も多いのですが、善玉菌は口腔などにも生息していて結構色々な場所に存在する身近な細菌です。一方の悪玉菌は大腸菌など知られていますが、特にクロストリジウムなどは強力な悪玉菌として知られています。この善玉菌が増えることで免疫力が高くなり、ウィルスや病原菌を退治するのです。腸内環境が良くなることで、便秘が解消されるなど体に良い影響が出て来るのです。そんなことから食物からの摂取に加え、乳酸菌を配合した乳酸菌サプリを利用することが良いのです。1日、2粒程度十分かと思います。そのことで風邪やインフルエンザの防止などに役立つのです。飲み続けることで、アレルギー体質の改善やアトピー改善にも役立つのです。これらサプリメントの1粒には、何億個という乳酸菌が詰まっているのです。

 
 

青野菜の魅力が詰まった飲みやすい明日葉の青汁

手肌
不妊でいうとマカと並んで人気なのが、青汁です。青汁の場合には、青野菜の魅力が存分に詰まっている感じがします。見ていても抹茶の様に美味しそうに見えるので買いたくなります。(笑)どれも青汁はメーカーによっても色合いなど全部似ているので、一回はまると色々買いたくなるかもしれません。私は飲む回数も比較的多く、ガッツリ青汁の粉末を使うので、量も欲しいので大麦若葉なら原材料そのままの業務用の青汁を活用したりしています。ケールの青汁も青汁を飲んだ感がありますが、大麦若葉の青汁は結構甘みもあり飲みやすいです。しかし沈殿した場合量が多いので、結構苦みというか癖を感じることもあるかもしれません。特に普段食べる野菜と違うのは、同じ野菜でも栄養のバランスが良くてなおかつミネラルやビタミンなどが非常に豊富なのが特徴の様に感じます。また何故か殺菌作用のある野菜を使用されているのが多いですね。殺菌作用と言っても生姜とかあるので珍しいものではないですが、青野菜は殺菌作用があるのが多いのかもしれません。殺菌しすぎても善玉菌のような良い菌も少なくなってしまう可能性もあるから無菌状態だと良くなさそうなので、ほどほどにしておくのが良いのかもしれません。

 
 

お通じの調子を整えてお腹に優しくスッキリ解消

手肌
どうも最近お通じがよくないと思ったら便秘茶などを飲んだらいいです。体調を整えてくれるそうです。確かに便秘は体調不良が大きな原因となります。もちろんデリケートなものですので心理的にも影響します。出なかったらそれはかなり苦痛です。解消されるのであれば試してみたいと思います。ある時便意はあるのに出ない事がありました。あれはかなり苦しい思いをしました。その時イチジク浣腸を買いに走ってもらったのです。あんな思いはもうしたくありません。夜寝る前に便秘茶を飲んだら効果があるそうです。青汁とかオリゴ糖なども良いらしいですが、私は寝る前に、ノンカフェインのデトックスお茶を飲んでゆっくり過ごしたいと思います。起きて快調な朝を迎えられるのはとっても気持ちがいい事です。お腹が気になっていましたが少し細くなったという報告もあります。ずっと悩んでいたのにそれを飲む事によっていい方向にいくのであれば試してみる価値はあります。便秘に良いお茶とかは、便秘茶のサイトが参考になると思うので紹介しておきますね。お茶とかも良いけれど、その前にまず良くない習慣を直す必要があります。

 
 

ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ?

手肌
ラフィノースとは、ビートオリゴ糖のことです。ビートとは砂糖大根のことで、日本では主に北海道で生産されています。オリゴ糖にはさまざまな種類があり、このビートオリゴ糖の他に、フラクトオリゴ糖やキシロオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖などがあります。色々なオリゴ糖がありますが、ラフィノースはオリゴ糖の中でも比較的価格帯も手ごろで入手しやすいです。フラクトオリゴ糖も多く出回っていますが、日和見菌も多くなるという点もありますけれど、便の臭いが改善しやすいのも特徴かもしれません。原料の違いによって呼び方が違ったりします。一般に市販されているシロップのオリゴ糖は、内容量の半分くらいはオリゴ糖以外の糖分で構成されている場合が多いです。あまり糖分を摂りたくない場合はラフィノースがおすすめです。ラフィノースは白い顆粒状で、粉砂糖のような粉末のものもあれば、もう少し結晶の大きいサラサラしたタイプがあります。そして、ラフィノースは乳酸菌のえさとなって乳酸菌を増やしてくれる働きがあります。ヨーグルトや納豆、みそなどの乳酸菌を含む食品と一緒に摂取すると、効果的であると言われています。ただ、初めて利用する場合は、ひとによって、おなかが急に緩くなる場合やガスが溜まる場合があるので注意が必要です。

 
 

冷え性もあるので、すっぽん小町を愛用中

手肌
手肌など乾燥しやすいのも影響して基本的には冷え性です。冷え性は夏のエアコンとかで手先が冷たくなるので結構つらいんですよね。元々冷えやすいのかもしれませんが、かといって冬場に強いかというとそうではなく冬場もかなり寒さも実感しやすいです。常に体が冷たいと思うという事は運動不足とか代謝が悪いという事も関係しているので、むくみやすいというのがあるかもしれません。そうすると体内循環も悪いので、リンパの流れも悪く免疫力とかも低下している可能性もあり疲れやすいのかもしれませんね。真夏なのにセーターとか着たりするのもちょっとという感じですが、末端が冷え性の場合は新陳代謝が低下しやすいからでもあるそうです。エアコンの影響もあるかと思うけど夏はカロリーをコントロールしようと思うので食事量も低下して発熱量が減ってしまうそうですよ。よってサプリとかで発熱に関係するタンパク質やアミノ酸などを上手に摂取して行くと効果的かもですね。特に代謝という意味で個人的には呼吸をすると体内が活性化するかどうかも関係してくるからヨガとか始めようかな?と思っています。

 
 

話題のサプリメントといえば赤ワインのポリフェノールが最近人気?

手肌
赤ワインも熟成されている場合には美味しいですよね。熟成されていない場合には、ワインではなく葡萄ジュースになってしまいますし、日本の場合には、ワインでは酸味が強い甲州ブドウなどが使われていることもあります。葡萄ジュースの場合には、巨峰など甘みがありそのまま食べてもおいしい葡萄が使用されていることがあります。しかしワインの魅力はこの酸味の部分が強いところがやはり大きな魅力かもしれません。熟成させれば熟成するほどうま味成分が出てくる場合もあるので、やはりしっかり寝かせているワインは美味しいものです。ワインでも赤ワイン好きにはたまらない状態かもしれません。そういえば最近ではサーチュイン遺伝子の話題が多いけど、赤ワインにはポリフェノールが多いと言う事でテレビ番組を中心に昔から、健康や美容に良いと言われてきました。発酵した食品などは健康的に良く、消化酵素が体の中で働きやすくなるので栄養などの吸収力がアップするそうなんですよね。なので赤ワインもしっかりと熟成されているので健康的でもありますが、栄養の吸収力が上がったら栄養の摂りすぎにも注意しないといけないですよね。ワインもアルコールを含んでいるので、飲み過ぎには注意ですが、ほどほどのお酒は血行が良くなるので、体には良いみたいです。

 
 

牛乳にラクトフェリンって多いのでしょうか?

手肌
母乳に多いということで牛乳にラクトフェリンは多いかというと全く含まれていないそうです。加熱処理してしまうと死んでしまうそうなんですよね。加熱処理で成分が失われてしまうというのは非常に多いものです。やはり暑すぎると住めない生物がいたり、逆もいたりするので、微小な成分程加熱処理に弱い傾向にあるのかな?と個人的には思っています。ラクトフェリン以外でも加熱処理してしまうとアミノ酸なんかは壊れやすいです。成分が壊れてしまうと成分の機能はなくなってしまうので、何も摂取していないのと同じになってしまう感じかもしれませんね。サプリとかで摂取するときの注意点というか以前あった話ですが、青汁ではないですが、青汁だと話しやすいのでそうします。栄養成分の食品表はケールだったらケールの栄養成分表が乗ることが多いですが製品という形で栄養成分表というのは限りなく少ないですよね。青汁とか温かいお湯で飲んだりすることもありますが、沸騰したお湯をそのまま口に運ぶと火傷するので、ある程度温かいお湯で溶かしたりしますが、やっぱりお湯程度でも成分が壊れたりすることもあるのかもしれませんね。ラクトフェリンとかサプリメントは粉末でも何かお水などで飲む場合がほとんどですが、なるべく熱すぎない飲み物を活用したほうが良さそうですね。

 
 

生姜ドリンクの良さと作り方

手肌
冷え性の方や身体を温めたいとき、または風邪を引いたときに寒気を感じるときなどに活用できるのが、生姜ドリンクです。ドリンクよりも夏場など殺菌の様に冷ややっこに付いていたり冷やしたぬきうどんなんかにも相性が良いので、色々料理で使う事が非常に多いのも特徴です。生姜ドリンクとして通販でも人気ですが、ジンジャーエールなどすでに有名なドリンクにも使われています。生姜は薬味として利用されることが多いですが、健康維持のためにも非常に利用のしやすさがある食べ物なのです。ただ、生姜そのものをすりおろし、水で飲むという方法はナンセンスです。やはり生姜ドリンクを飲むなら美味しく飲めるように作ることがベストです。作り方は簡単です。生姜の方をむき、千切り状に包丁で切ります。そしてその切った生姜を水でゆでます。こうして煮詰めてできた生姜のエキスの中に、ハチミツやシロップなどを入れて、また煮詰めるのです。こうした作った生姜ドリンクを保管しておけば、作るのが面倒ではあるので、長く保存できるようにはなります。また甘みを加えておけば飲む際に都度色々含めたりしなくてよいので手軽で簡単に作れます。

 
 

酵素の力を感じる事ができる酵素ドリンク

手肌
最近酵素ドリンクが人気なんだそうで私も試してみたくなったんですよね。そんな中見つけたのがベジーデル酵素液です。一番人気があるそうだし、また酵素ドリンクってまずい!って言う人が多かったので飲みやすそうだし、試してみる事にしたんですよね。酵素って寿命を決めたりするほど実は体の中に欠かせない成分なんだそうです。野草には殺菌作用や体をパワフルに活性化させる作用などありますが、飲みにくさもあり嫌煙していた方にも野菜や果物が含まれているので飲みやすくなり、おすすめできるかもしれません。しかし他の成分が入れば野草の量も減るので、野草の効果は期待出来ない場合もあるかもしれません。そういえば消化酵素もそういえば酵素なので消化酵素がなくなったら消化できないので大変ですよね。胃腸虚弱の時も消化が弱っているのでなるべく脂っこいのは控えたい所です。酵素ドリンクでも野草中心のタイプから野菜や果物中心のタイプがあるそうですが、どちらが良いですか?私は栄養的には野草の方が良いと思うけど飲みやすさから考えると野菜中心の方が良いのかな?便秘解消にも役立ちそうだし、青汁と併用すると凄く効果がありそうに感じる。

 
 

野菜嫌いを解消しながら最終的に克服していきたい

手肌
子供は野菜嫌いの子が多いです。私もトマトが苦手でした。今は練習して食べられるようになりました。小さい頃は苦手だった物が大きくなって克服出来る物はあります。キュウリとかも苦手ではあったのだけれども普通にサラダとかに入っているじゃないですか?今では気にせずに食べれるようになりました。しかしセロリだけは難しいですね。セロリの野菜スティックは今でも厳しいです。最近は青汁があってかなり飲みやすいのでそれを飲ませるのも方法のひとつだと思います。子供がどうして野菜嫌いになるのかという原因を探ると苦みや渋みにあるらしい事が分かりました。どうして必要かといったらビタミンを摂る必要があるからです。もちろんゴボウ等の食物繊維が含まれている物が多いのでそれに伴う病気の改善にも役立っているのです。子供なので成長していくものですが、食事からとれる栄養がないと成長不足になるのと同じで、なるべく野菜をしっかりとっていくのが大事かもしれません。そのままごろんと入っていたらもちろん子供は嫌がりますのですってみたりして料理を工夫したらどうでしょうか。

 

美容に良い食品

美容に良い食品など手肌に優しい美容面を考えたドリンク&サプリメント | 手肌に優しいシャンプー日記記事一覧


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。雑感系のジャンルなど色々扱っていますが、雑感系だけに詳しい専門知識などは扱っていません。


手肌に優しいシャンプー日記


美容に良い食品など手肌に優しい美容面を考えたドリンク&サプリメント リンク集

美容に良い食品など手肌に優しい美容面を考えたドリンク&サプリメントに関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

手肌