手肌に優しいシャンプー日記

MENU

ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ?

ラフィノース

ラフィノースとは、ビートオリゴ糖のことです。

 

ビートとは砂糖大根のことで、日本では主に北海道で砂糖大根が生産されています。

 

オリゴ糖にはさまざまな種類があり、このビートオリゴ糖の他に、フラクトオリゴ糖やキシロオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖などがあります。

 

色々なオリゴ糖がありますが、ラフィノースはオリゴ糖の中でも比較的価格帯も手ごろで入手しやすいです。

 

フラクトオリゴ糖も多く出回っていますが、日和見菌も多くなるという点もありますけれど、便の臭いが改善しやすいのも特徴かもしれません。

 

ラフィノースは糖分を取りたくない方におすすめ?

ラフィノース

原料の違いによって呼び方が違ったりします。一般に市販されているシロップのオリゴ糖は、内容量の半分くらいはオリゴ糖以外の糖分で構成されている場合が多いです。

 

あまり糖分を摂りたくない場合はラフィノースがおすすめです。

 

ラフィノースは白い顆粒状で、粉砂糖のような粉末のものもあれば、もう少し結晶の大きいサラサラしたタイプがあります。

 

そして、ラフィノースは乳酸菌のえさとなって乳酸菌を増やしてくれる働きがあります。

 

ヨーグルトや納豆、みそなどの乳酸菌を含む食品と一緒に摂取すると、効果的であると言われています。

 

ただ、初めて利用する場合は、ひとによって、おなかが急に緩くなる場合やガスが溜まる場合があるので注意が必要です。

 

便秘も辛いけど便が緩いのも辛い

ラフィノース

便秘になるとウンチが硬くなるので少しぐらいゆるいほうが出やすいのかな?と感じるけどあまり無理はいけないみたいね。

 

オリゴ糖と乳酸菌は一緒にとったほうが良いので、私も便秘解消グッズが豊富なこちらのサイトで今日もオリゴ糖や乳酸菌の種類について勉強しようと思う。

 

いろいろ腸に良い食べ物ばかりだとよくなさそうなので、ビタミンやミネラルも多めに取ろうと思います。

 

必要に応じて分量を加減して摂取するといいと思います。

 

便秘という点で食物繊維を多くとりやすいですが、食物繊維を多くとることで腸内にガスとかもたまり易くなるからバランスよく腸内に良い生活をしていきたいですね。

 

ラフィノースなどオリゴ糖と相性が良い青汁などの食物繊維

ラフィノース

ラフィノースの様に善玉菌の餌になる成分に加えて腸内壁を刺激できるような不溶性食物繊維をある程度取っていくと便秘解消を含めた腸内の環境改善に効果的です。

 

バランスよく摂取していくのがやっぱり大切な事でしょう。

 

便秘の逆である下痢の場合にもオリゴ糖はやさしい成分なので使用していけるのがポイントです。

 

青汁などうまく食物繊維が豊富な食材と相互にバランスよくとっていくと良いでしょう。


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。洗顔後のアフタースキンケアを考えた場合に、アフタースキンケアも肌に刺激がなく行える方法を見つけましょう。


ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ?

関連記事

手肌に優しいシャンプー日記


ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ? リンク集

ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ?に関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

手肌