手肌に優しいシャンプー日記

MENU

生姜ドリンクの良さと作り方

生姜

冷え性の方や身体を温めたいとき、または風邪を引いたときに寒気を感じるときなどに活用できるのが、生姜ドリンクです。

 

ドリンクよりも夏場など殺菌の様に冷ややっこに付いていたり冷やしたぬきうどんなんかにも相性が良いので、色々料理で使う事が非常に多いのも特徴です。

 

生姜ドリンクとして通販でも人気ですが、ジンジャーエールなどすでに有名なドリンクにも使われています。

 

生姜は薬味として利用されることが多いですが、健康維持のためにも非常に利用のしやすさがある食べ物なのです。

 

ハチミツやシロップで甘みを付けるのがポイント

生姜

ただ、生姜そのものをすりおろし、水で飲むという方法はナンセンスです。

 

やはり生姜ドリンクを飲むなら美味しく飲めるように作ることがベストです。作り方は簡単です。生姜の方をむき、千切り状に包丁で切ります。

 

そしてその切った生姜を水でゆでます。

 

こうして煮詰めてできた生姜のエキスの中に、ハチミツやシロップなどを入れて、また煮詰めるのです。

 

こうした作った生姜ドリンクを保管しておけば、作るのが面倒ではあるので、長く保存できるようにはなります。

 

また甘みを加えておけば飲む際に都度色々含めたりしなくてよいので手軽で簡単に作れます。

 

冷え性対策として活用できる生姜

生姜

冷え性対策として毎日飲むことができますし、ハチミツを入れているので適度に甘みがあります。

 

その甘みが丁度仕事で疲れたあとのつかれを取除いてくれますので、甘い生姜汁を作るとより美味しく、栄養満点のドリンクを飲むことができるのです。

 

料理をするのが手間な方は、お店でも販売されていますので、利用してみるのも良いでしょう。

 

お店で販売されている生姜ドリンクとかでは、葡萄ジュースみたいに産地で取れた葡萄を100%使用している葡萄ジュースは高いですが、生姜ドリンクもしっかり生姜を使用している場合にはかなり高いお値段になると思います。

 

生姜としての魅力であるジンゲロール

生姜

生姜の魅力として実感しやすいのは、身体を温める作用などもありますが、やっぱりテレビなどでもよく紹介されている成分でもあるジンゲロールなどが有名ですよね。

 

シソなどと同じように殺菌作用があるので、シソもイカと巻いたりするように、生姜もお寿司屋さんやいなりずしなどにも添えられていますが、殺菌作用があるのも関係しているのかもしれません。

 

殺菌作用というと身体の悪い菌とか殺菌してくれそうですが、お寿司とか生物に雑菌がわきにくくなるというのも関係しているかもしれません。


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


関連記事

手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

生姜ドリンクの良さと作り方

生姜ドリンクの良さと作り方に関するページです。