手肌に優しいシャンプー日記

MENU

話題のサプリメントといえば赤ワインのポリフェノールが最近人気?

ワイン

赤ワインも熟成されている場合には美味しいですよね。

 

熟成されていない場合には、ワインではなく葡萄ジュースになってしまいますし、日本の場合には、ワインでは酸味が強い甲州ブドウなどが使われていることもあります。
葡萄ジュースの場合には、巨峰など甘みがありそのまま食べてもおいしい葡萄が使用されていることがあります。

 

しかしワインの魅力はこの酸味の部分が強いところがやはり大きな魅力かもしれません。

 

熟成させれば熟成するほどうま味成分が出てくる場合もあるので、やはりしっかり寝かせているワインは美味しいものです。

 

ワインでも赤ワイン好きにはたまらない状態かもしれません。

 

健康や美容に良い赤ワイン

ワイン

そういえば最近ではサーチュイン遺伝子の話題が多いけど、赤ワインにはポリフェノールが多いと言う事でテレビ番組を中心に昔から、健康や美容に良いと言われてきました。

 

発酵した食品などは健康的に良く、消化酵素が体の中で働きやすくなるので栄養などの吸収力がアップするそうなんですよね。

 

なので赤ワインもしっかりと熟成されているので健康的でもありますが、栄養の吸収力が上がったら栄養の摂りすぎにも注意しないといけないですよね。

 

ワインもアルコールを含んでいるので、飲み過ぎには注意ですが、ほどほどのお酒は血行が良くなるので、体には良いみたいです。

 

ポリフェノールはダイエットにも良い?

ワイン

医師などの科学的な見方でダイエットに良い成分はポリフェノールという事も多いので、やはりポリフェノールが多い赤ワインなんかは美容ダイエットには欠かせないし、肌荒れなどにも効果的です。

 

個人的には赤ワインの方が白ワインよりもコクがあるのは分かるけど普段飲まないのでサプリでも赤ワインポリフェノールにたっぷり含まれているレスベラトロールを多く取ると良いかもしれないです。

 

コラーゲンドリンクを飲んでもほうれい線とか目尻のシワとかなかなか改善しないお年頃であるレスベラトロールを摂取ると効果が出るかもしれないです。

 

今後はレスベラトロールだけでなく、色々美肌に良い成分が配合されているサプリが出てほしいと思います。都度サプリを取るのが面倒なので・・・(笑)


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


関連記事

手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

話題のサプリメントといえば赤ワインのポリフェノールが最近人気?

話題のサプリメントといえば赤ワインのポリフェノールが最近人気?に関するページです。