手肌に優しいシャンプー日記

MENU

手肌に優しいスキンケアに必需品のコスメ達

スキンケア

手肌が荒れやすい場合には、手肌に優しいコスメを使う事でお顔の調子を整えながら手の平にも保湿できるので、エイジングケアを目的としたコスメを使用する事も多いです。

 

ただ手の平を顔に塗る時にも使うからある意味一番手の平の部分がエイジングケアできると思います。

 

しかし全く手の平はエイジングしているような状態なので、違うケア方法を考えたほうが私の場合には良いかもしれません。

 

手の指の部分はケアが行き届かないという面があるかもしれませんが、爪とかのケアは出来ても指の皮が硬かったり職業によっては綺麗さがなくなる場合もあると思うので、人生の味も出やすい指はゆっくり気長にケアしていきたいと思います。

 

最近は加齢による肌の不調も多くなってきた

スキンケア

手肌だけでなく、お顔の方も年齢と共に、乾燥したり、しわが増えたり、色々な不調を感じると思います。

 

それらを解消するために、アンチエイジング効果のある化粧品を使いたい。と思っても、敏感肌の人は、色々な化粧品に手を出すことが出来ずにいると思います。

 

化粧品自体でかぶれたり、赤みが出てしまう様ではあまり効果を期待できないというのが考えられますよね。

 

肌が敏感だと、美白効果の高い成分などが、肌に合わない。などといったことが起きやすいので、あれこれと、挑戦する気持ちになれないのです。

 

もう1つには、シミが出来ている原因が敏感肌にある場合ってあんまり考えない事ですが、そういった場合には美白を行うよりも敏感肌を解消していく方が大事なような気がします。

 

なので、低刺激で、そこそこ潤いを実感できるものを使い続けるということにしています。

 

ただ潤い感が乏しければ意味がないので、ある程度使って気に入らなければ他の製品に変えてみようと思います。

 

敏感肌向きの化粧品を使う事でアンチエイジングにもつながる?

スキンケア

といったことになってしまいがち。ですが、アヤナスなら、敏感肌の方にもお勧めの化粧品なのです。

 

アヤナスは、敏感肌の方も安心して使うことの出来る成分が、多く配合されています。

 

しかもしっかいりとアンチエイジングを行うことも出来るのです。始めて使う人にも安心のお試しセットなども販売されている。

 

というのも嬉しい限りです。

 

化粧水も浸みないのを使うと良い?

スキンケア

敏感肌だとよく言われているのが肌のバリア機能が低下しているという面です。

 

バリア機能というからには、よくバリアとか言われていますが、地球で考えるとオゾン層みたいな感じで紫外線を極力通さないというのがあるのかもしれません。

 

肌のバリア機能でいうと有害な物質みたいに肌に刺激のある成分とかも影響が出やすいと思いますが、良い成分が浸透しやすくなるのではないかとも考えてしまいがちですよね。

 

今ではセラミドなどが配合されている化粧品も増えてきていますが、セラミドなどにも色々あるので、使うほうも色々調べたりしながらというのがあるので、適当に使いたい私とかであれば面倒に感じることもしばしばで、色々なものが組み合わせられて出来る化粧品なので、1つ1つ調べていると日が暮れてしまいます。

 

色々調べるのが面倒な方には人気の敏感肌を専門とした化粧品のラインや化粧品ブランドのを使用してみると良いかもしれません。

 

シットリ感あるスキンケアが敏感肌の方には人気?

スキンケア

敏感肌で、あまり化粧品にチャレンジしていなかった。という方も、是非、アヤナスを使って、効果を実感してみてください。

 

化粧水が滲みたりする場合には、しみないような化粧水を選んでみると良いと思いますよ。

 

合う合わないというのがあるし、テクスチャーとかこだわりのものがあると思うので、じっくり使用してみるのも良いですね。

 

敏感肌のスキンケア用の化粧水を置いてある敏感肌のランキングというサイトから選ぶのも良いですね。

 

肌にシットリした感じの肌なじみもいい感じなので、敏感肌の方でも使いやすいみたいです。やはりサッパリ感があるタイプよりシットリ感が勝るタイプの方が敏感肌の方に受けが良いみたいです。

 

手肌に優しいスキンケアおすすめページ

手肌に優しいスキンケアに必需品のコスメ達記事一覧

 

スキンケアの基本は毛穴ケアに良い化粧品かもしれない?

手肌
スキンケアの基本というと保湿になると思いますが、毛穴ケアの化粧品って保湿も出来るけどニキビなど多方面向きなコスメかと思いなかなか使用できずにいましたね。私の場合には毛穴が開いている時は毛穴が詰まっている時でもあるので、シットリ感があるタイプのコスメよりもサッパリ感があるタイプの方が使用感としては好きかもしれません。毛穴ケアの化粧品では使ってみるとサッパリしているタイプかな?と思いがちですが、結構シットリしやすいのもあると感じます。また、スキンケアの基本は毛穴化粧品と言われているのは私だけです。皆さんはスキンケアの基本は洗顔と聞いていると思いますが、私はちょっとボケているので毛穴が大切だと思っています。洗顔で毛穴の中をガッツリ洗い上げるのは毛穴ケアの面では大切な事ですが、保湿とか含めて普段の肌調子を良くしておくためには洗顔で毛穴の中をガッツリ綺麗にしておくのがやっぱり大切になってきます。ただガッツリ綺麗に洗えているかというと分かりません。どんなに泡がきめ細かくても耳垢の様に目に見える形で綺麗になっているかどうかなんかわからないからです。ですが、それをいったら何も始まらないので、保湿関係の製品も大事ですが、毛穴ケアを考えるんだったら先顔料をまずはしっかり選ぶことから始めたいですね。スキンケアの基本も洗顔といわれているので、丁寧に行い過ぎると泡で洗っている時間が増えすぎる場合もあるので、乾燥しすぎてしまいます。適度にきれいに洗えるような方法で行うと良いかもしれません。

 
 

気温が上がるにつれて脇の臭いが気になる

手肌
春は熱くなったり寒くなったり日によって違いますが、梅雨は湿気も凄いので脇の臭いも出やすいのに困っています。脇の臭いがワキ出てくるといったギャグも通用しないくらい醸し出される感じです。気温が上がるにつれてでてくる悩みが脇の臭いです。これが非常に困りものなのです。自分で脇から出てくる臭いをおさえようと思ってもどうすることもできず、ただ衣服の隙間からただよってくる自分の脇の臭いにおいに対して、何の手立てを打つこともできないのです。アポクリン汗腺というのは脇の部分にある特徴的な汗を出す期間の事ですが、よくアポクリン汗腺を取ったりすることで違う所に汗を大量にかくようになってしまったなども聞くこともあるため、美容外科での脇臭の手術とかは少し怖い気がします。元々汗を大量にかく人っていますが、必ずしもそれが臭いとなる場合って少ないのではないでしょうか。額から流れ落ちる汗とかって全く臭いわないと思います。緊張でかく汗とかもにおわないですよね。また額みたいに脇から汗が零れ落ちることはないですが、もし零れ落ちたとしても臭う事は少ないかもしれません。運動とかで汗をかくこともありますが、運動後時間が立ってくると脇とか臭いが出てくるというのは汗などに雑菌などの代謝物とか関係しているようなので、清潔に保つというのはやぱり大事かもしれません。特に脇が臭いときにもっとも申しわけないと思ってしまうのが、他の人にその臭い臭いを感じとらせてしまうことです。

 
 

ムダ毛を抑毛中でつるッと美容を意識してみました

手肌
最近胸毛が気になるので抑毛ローションを使用しています。気になるのがダイズエキスで本当に薄くなるのかと言う事に疑問を感じています。大豆を食べても薄くならないので大丈夫なのかな?納豆を良く食べてもどんどん濃くなるので平気なのでしょうか?納豆を食べてムダ毛が濃くなっていくというのは、男性ホルモンの影響の方が大豆よりもはるかに超越しているのかもしれません。そんな不安たっぷりモードですが、抑毛ローションの臭い自体は除毛クリームにはない臭いの良さがあるのでしっかりと胸毛以外のスネ毛とかにも使用して行きたいと思います。大豆も塗る製品から食べる製品までくまなく愛用しています。しかしあまり効果がないと思っていましたが、やはり抑毛ローションでは、大豆よりもパイナップルが良く配合されているようです。ただ私が愛用している大豆製品は豆乳として配合されていることも多いようです。どれも保湿ローションとか日焼けの後に良くアロエジェルなどを塗るようにそのような使い方もできるパイナップルローションなので普段も使用できるというのが特徴かもしれません。パイナップルは商品名の一部にも記載されている商品が人気ですが、パイナップルの成分でよく目にするプロメラインという成分がムダ毛にも良いようです。プロメライン酵素が体毛とかを主に構成しているタンパク質を溶かしてくれるというものです。体毛が太い場合には柔らかくしていき徐々に産毛の様にしていけるようですが、中々そのようにうまくいきにくいのもあるかもしれません。

 
 

毛穴の開きが気になったら洗顔石鹸で汚れをしっかり落とす

手肌
最近では毛穴がガッツリ開いてきているので、夏場などは毛穴の中の黒い部分がしっかり露出しているように感じます。夏場などは肌も荒れやすい時期と感じるよりも汗などそっちの方が気になります。脂っぽい浮いた化粧も気になりますね。そういえば私は脂性なので通称オイリー肌とも呼ばれていますが、結構毛穴も開きやすいし、角栓もたまりやすいです。なのでクレンジングを気にしなかったときは毛穴に汚れがビッシリ溜まってしまっていてその後は通常の洗顔フォームを使用していたのであまり毛穴の汚れが落ちなかったみたいです。洗顔石鹸でも毛穴ケアを考えた場合にはオリーブオイルなどが配合された石鹸を使用すると適度に潤い感を残してくれるので、美容成分が色々含まれている場合にはオリーブオイルを優先して配合しているのを選ぶと良いかもしれません。 通常の石鹸でも肌別で洗顔石鹸を選べますが、脂性肌にする場合もあるかもしれません。しかし肌の内部が乾燥している場合もあるので、そのような場合には普通肌用などを選ぶと良いかもしれませんね。毛穴ケアでもたるみケアの場合には、抗酸化作用のある成分でも最近ではナノコロイドなどが配合されているのもあります。防腐剤としての働きもありますが、やや高価になってしまうというのが欠点かもしれません。高級な美容石鹸には毛穴の汚れが取れやすい様にクレイやベントナイトなどが配合されているのもあるので、洗顔後に肌が乾燥しやすい方以外の方には良いかもしれません。

 
 

鼻の黒ずみや角栓を解消

手肌
鼻の黒ずみや角栓はなかなか解消できないですよね。毛穴のトラブルでも特に多い悩みかもしれません。ニキビが出来やすい人が悩みやすいトラブルでもあるし、毛穴がたるみやすい方も抱えやすいトラブルです。私個人の悩みでは、よく鼻をかむ習慣があるので鼻の周りが特に荒れやすいんですね。ただれている状態になるとティッシュとか当てるだけでジクッと痛みがあるので、鼻をかみたい衝動と葛藤みたいなところがあるので、苦労します。また顔を洗う時も大変で鼻のところをむしろ洗わないようにしていくというのが個人的に鼻の周りがただれている際に行っている事です。もっとキレイに洗顔しなければいけないんですが最近乾燥肌というフレーズより保湿の方が人気なようですね。また毛穴ケアという言葉も何だか人気です。化粧品メーカーが多用する言葉は人気になる事も多いようです。それよりも石鹸を変えたんですが、肌の張りが違いますね。あと非常にソフトに洗顔していますが泡立ちも若干違うようです。やはり優しく洗ってあげる方が良さそうですよね。パソコンとかゲームとか多くやっていると表情筋が固まってくるので肌荒れとか口角とかにも良くないかもしれません。もっとも毛穴の黒ずみは丁寧な洗顔をしていないのが私の原因なのかもしれないですね。やはりある程度光合成が大切になってくるのかな〜と思っています。酸素とかの体内のリズムが良くなるので結構シンプルに日光浴とかする時もありますよ。やはりその日の洗顔後の肌の調子が違いますしね。昔は石鹸とか全部同じ様なものだと思っていたし泡とかどうでもよかったんですが最近結構気になりますね。

 
 

肌に優しい乳酸菌のスキンケアでプルプル感を実感?

手肌
乳酸菌は腸内環境とか腸に優しいですよね。やはり内臓はデリケートですし、内臓の鏡と呼ばれる皮膚にも優しいそうですが、ヤクルトのリベシィは化粧品業界でも台風の目になっていく事になりそうですね。私は今までアスタリフトでハリツヤ肌をしていましたが、ちょっと変えてみようかと思います。乳酸菌とアスタキサンチンでは全然違うので、両方いい面もあるので、もしくは両方使用しようかな?と考えています。今では乳酸菌のスキンケアまで出ているというのは正直驚きですが、乳酸菌サプリというのも人気があるようで、胃で死滅しやすいそうですが、腸まで生きて届く乳酸菌というのが腸内環境にも当然良いので肌の調子も良くなりやすい傾向があるかもしれないから今では乳酸菌サプリの主流みたいな感じになっていますよね。乳酸菌サプリでも成分とかでも乳酸菌という名前が使われていないので、ラブレ菌とか色々な名称があるので分かりにくい面があります。しかし今では色々バランスよく種類も配合されている傾向があるので、色々購入しないですむのので楽ですね。乳酸菌でスキンケアできる化粧品の場合には乳酸菌の種類は色々含まれているのでしょうか?乳酸菌は昔子供のころ良くヤクルトを飲んでいました。最近は納豆による発酵した食品ばかりでしたが、ちょっと乳酸菌を腸に取り入れてみたい感じですね。漬物をよく食べている方は結構便秘とかになりにくい傾向があるというのが体験談というかそんな感じがします。やっぱりラブレ菌とかの影響が関係しているのかもしれません。

 
 

厚化粧やめたのでクレンジングや化粧品を変更しよう

手肌
化粧品のトライアルセットが人気だそうです。ネットで購入すれば公式サイトなどがある有名な化粧品ブランドであれば、代引き手数料や手数料が無料でお試しできる事も多いそうです。人気の化粧品程トライアルセットが充実しているなんて何か儲けた感じがします。ただメーカーによっては使い心地や使用感など気に入ってくれたかどうかなど電話が来たり、チラシが届くようになったりすることも多いので、ネットでは色々なメーカーが楽しめるネットショップ系の人気も非常に高いのが特徴かもしれません。色々なものが購入しやすいアマゾンとかも化粧品を購入する人も多いようです。化粧品でも非常にシンプルに購入できますからね。ネットでは結構エイジングケア向きの高い化粧品なども売れているようです。 あまりエイジングケアという点から店頭で購入したりするのも恥ずかしいのかもしれません。初めてのエイジングケアやエイジング対策でも手軽にできるから人気だそうですが、トライアルセットの量でも足りるのでしょうか?厚化粧をすると肌も乾燥しやすいというのが関係しているのかもしれませんしね。私にはわかりませんが、ハリと艶がキーポイントですね。だって化粧品を使っているのにまったく何もなかったら意味がないでしょ。(笑)

 
 

洗顔の後にはオールインワンゲルでシットリ肌で滑らか!

手肌
最近ではオールインワンゲルが大変人気になっていますが、ジェルよりもやや柔らかめのテクスチャーが魅力となっていますが、プルプル感が結構私は好きです。オールインワンゲルが出始めた初期のころよりもカスが出にくくなっていると実感する事も多いです。オールインワンゲルは個人的にアルコールというかツ〜ンとするタイプのゲルが多いかな?と思うのですが、アルコール量とかも多いのでしょうか?その辺は分かりませんが、結構朝まで潤い感が残るタイプや朝になるとべたついているというタイプの両方が経験として実感しています。ちょっと手に乗せようとするときこぼれそうになりますが大量に使っているからかもしれません。でもジェルの硬めのテクスチャーだと浸透性が悪そうに感じているので個人的にはオールインワンゲルの質感って結構好きなんですよね。石鹸の泡は固い場合でも洗いやすいですが、石鹸自体は固いので、浸透性は良くありません。ものによってなので、オールインワンジェルでは硬めでも浸透性などはしっかり考えられていると思うので、あまり浸透性が悪いというのは考えられないですよね。そこらへんにオールインワンゲルを置いておくと旦那に使われてしまうので注意しています。何やら保湿かどうかも知らないけどヒゲを剃った後に使うと何やら良い感じなんだそうです。(笑)

 
 

普段のスキンケアでは乳液をあまり使わない事が多い?

手肌
私は普段から乳液は使わない感じで化粧水の後に美容液を使用して保湿クリームを使用するようにしています。夜遅く帰ってきた時や忙しい時は化粧水の後にオールインワンジェルを使用したりしています。そのため乳液を使用するというのはトライアルセットで入っている時に使用するケースしかないんです。一般的には美容液の後に乳液を使用するけどものすごく乾燥肌でもなく逆に脂性なので保湿用なセラミド入りなのを使用しているので特に必要ないかな?と思っています。結構ミネラルオイルも配合されているので良いのかな?と思いますが、化粧水と美容液では水分量が多いのでいつも見るときは水分量が少ないタイプとか使用したりしています。ホホバオイルに美容液などで水分を使用していいないリペアジェルとかは良いかな?と思うんです。乳液は脂性肌など脂性の方は使用しないほうが良いと言われています。乳液は一番油分が多いので、油で皮膚の表面に蓋をするような感じになりやすいので、肌が乾燥しやすい方向けっぽいですね。最近ではオールインワンジェルをよく使いますが、オールインワン美容液に加えてオールインワン乳液など色々なタイプがあります。やはりオールインワン乳液は乾燥肌の方などが使用していくと良いのかもしれません。オールインワン乳液の事をオールインワンミルクとも言われていますが、洗顔後に1本で使用できる点は、オールインワンゲルと変わらない点ではありますが、若干油分が多いというのがあるのかもしれません。

 
 

敏感肌に優しいマッサージで肌のこわばりも解消

手肌
敏感肌と言うと結構ネットでは非常に情報も多く色々なコスメも販売されています。敏感肌にも色々あって、より肌バリア機能が低下してしまっている状態の超敏感肌や乾燥しやすい状態の乾燥性敏感肌や油でギットギトになりやすい脂性敏感肌の方など複合的な要因が絡みやすい敏感肌の方も多いようです。特に敏感肌だとコスメも通販で使用したいと思う事もあるかもしれません。合う合わないなど化粧品では敏感肌ではあると思うので、化粧水1本を購入するというよりはトライアルセットを購入するというのも多いようです。沁みたり痛みが出たりという場合には、やはり洗顔後の一番最初に使用する化粧水や洗顔石鹸など目当てで購入する事も多いかもしれません。やっぱり石鹸とかって商品の種類が非常に多いということはそれだけ色々な方が色々な商品を購入するというのがあると思います。無添加やオーガニック化粧品が増えてきているのは、やはり化粧品など製品化するために必要な成分などを入れますが、肌に刺激となる場合もあるかもしれません。都度刺激となるというよりもストレスや夏など夏バテ気味など体力が低下した際に肌への刺激が出たりする場合もあるようです。敏感肌は文字通り読んで如く敏感肌なので、顔だけでなく毛先や足先や胴の部分などあるようです。スキンケア用の敏感肌対策向けのコスメは多いですが、やはりボディケア用の敏感肌向けのは、結構探さないと自分に合ったのを見つけにくいかもしれません。入浴剤なんかも比較的ボディケア製品として人気の様です。アトピーの方まで含めると敏感肌と言っても多種多様であることが分かります。

 

手肌に優しいスキンケア

手肌に優しいスキンケアに必需品のコスメ達 | 手肌に優しいシャンプー日記記事一覧


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。雑感系のジャンルなど色々扱っていますが、雑感系だけに詳しい専門知識などは扱っていません。


手肌に優しいシャンプー日記


手肌に優しいスキンケアに必需品のコスメ達 リンク集

手肌に優しいスキンケアに必需品のコスメ達に関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

手肌