手肌に優しいシャンプー日記

MENU

基本的な不妊や妊活の認知度について思う事

不妊

不妊の場合には男性と女性の両方があります。

 

男性が原因となるケースや女性が原因となるケースに加えて両方とも原因となるケースがあるので、夫婦で病院に行って原因を探る必要がある場合も多いようです。

 

原因として女性だけでなく男性にもありますが、女性の方が原因となる種類も多いと思います。

 

男性の場合には比較的分かりやすい面があるかもしれません。

 

また生殖器という面で異常などがある場合の他ストレスや脳下垂体や視床下部など脳の異常なども関係してくるので、多岐に渡る部分ではないでしょうか。

 

男性の不妊の場合には精子の異常が多い?

不妊

精子は常に存在しているため異常があれば分かり易いですが、女性の場合には排卵日など定期的に違いがあるため、1回で分かることもあればそうでない時もあるようです。

 

精巣やまた精巣に精子を作るように指令を送る脳の異常などポイントは比較的明確ですが、受精して赤ちゃんが育つ女性の場合にはなかなか原因って見つかりにくいと個人的に感じます。

 

卵巣1つにとってみてもピックアップ障害とかいろいろありますよね。そのため個人的に思うのが、不妊というと女性向けのホームページとか産婦人科系が多いため女性特有の症状に見えてしまうということが感じられます。

 

特に最近では男性の不妊の認知も進んできているので、ある程度男女間の不妊に対して世間的な認知度もググッと増してきたような気がします。

30代で妊活は今では多くなってきている?

不妊

今だと高齢出産とか多くなってきているし、晩婚も昔に比べると認知されていますよね。

 

風当たりも厳しくなくなってきているけど、ま〜やっぱり晩婚より高齢出産の方がまだ私は喜びが大きいかな?と個人的に思う事はありますが、どちらも嬉しいひと時はいっぱいあります。

 

やはり妊活をしていく上で不妊だと費用がかかるから地域によってやはりサポートとか全然違うし、地域密着型の方が妊活を体験して色々な面でよいと思うことが多いです。

 

高度医療を何回かに分けて行う場合には、地域で行うというよりも高度医療が整っている病院に赴く必要もあるので、精神的な負担の他にも経済的な面に加えて身体的なストレスにもつながりやすく、不妊治療を途中で中止してしまうケースも多いようです。


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


関連記事

手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

基本的な不妊や妊活の認知度について思う事

基本的な不妊や妊活の認知度について思う事に関するページです。