手肌に優しいシャンプー日記

MENU

旦那の買った洗顔石鹸はやはり使えない!

旦那

旦那はたまに自分用の商品をネットで買ったついでに洗顔石鹸などを買ってくれたりします。

 

以前私用に洗顔石鹸を買ってきてくれたんですが、100円のでした。(笑)

 

もう少し気を利かせてブティック感覚の石鹸を買って来てくれるのかと思えばそこらへんのスーパーで売ってある様な石鹸なんです。

 

嬉しいと言うより日常雑貨をとりあえず渡された感覚ですね。

 

身体も洗顔石鹸を活用しています。

旦那

ボディ用でもちょっと荒れそうなので手を洗う様にしておきます。

 

それか旦那に使っておいてもらおうかな。

 

旦那は洗顔石鹸の刺激とかあまり関係がなく、泡を乗せておくだけでキレイになると思っている人なのでとりあえず大丈夫かな?と思っています。

 

身体を洗う際に洗顔石鹸を使用しているので、すぐになくなる傾向があります。その分肌もすべすべになりやすいですし、新しい石鹸を試してみたくなってもあまり在庫を家に抱えなくて済むので、気楽です。

 

もっちり弾力泡の石鹸を購入しました

旦那

でもさすがに家にある石鹸がなくなってきたのでネットで通販してみようと思いました。

 

でもネットの洗顔石鹸って高いですよね。調べれば調べると高いと思うんですが、たぶん売れるからなんでしょうね。

 

私は洗顔石鹸でも紹介されているもっちり弾力泡の石鹸を試してみたかったので購入しちゃいました。

 

弾力泡の石鹸を旦那が使用してもどうせ頭の上においておくだけだけど、しっかり使用している石鹸の質の違いも分かるらしく、その道を究めつつありますね。


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


関連記事

手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

旦那の買った洗顔石鹸はやはり使えない!

旦那の買った洗顔石鹸はやはり使えない!に関するページです。