手肌に優しいシャンプー日記

MENU

色々な石鹸にハマっている手肌に優しい洗顔石鹸

石鹸

手荒れなど手や肌が荒れやすいので洗顔石鹸はもちろん普段使用する石鹸にも気を配っています。

 

爆弾泡みたいな泡が大量の石鹸が好きで固めな泡立ちが好きです。

 

なので、色々な石鹸を今まで試したこともありますが、個人的に好きなのが、くちゃ石鹸です。

 

くちゃ石鹸は色々な泥石鹸を使用したことがありますが、泡がきめ細かく泡の持続力が長いのが特徴的です。

 

なのでオデコとかに乗っけていても泡がへたらないです。

 

あまり意味がないですが、ちょっとした時間でも洗顔から離れる場合もあると思うので、そういった時はやはり重宝したりしますし、長く洗っていたい時もあるので、気休めですが、泡の持ちが長いと得する事も多いです。

 

海泥を使用した石鹸は泡が硬め

石鹸

くちゃ石鹸って最近話題ですが、沖縄南部で取れた海泥を使用した石鹸を言うそうです。

 

微粒子なので毛穴の中の汚れが落としやすいと評判なのでテレビとかでも放送されていますよね。石鹸だけでなくボディーソープやヘアケア商品などにも今後活用されていきそうです。

 

医療分野も注目しているらしく、美肌との相性も良いので商品は今後も注目されてくるでしょう。

 

毛穴の中ってくぼみの様な形なので汚れが溜まりやすいそうですが、吸着力のある泡が大切なんだそうですね。

 

くちゃ石鹸の他には火山灰の石鹸が微粒子と評判ですが、やはりどちらもミネラルが豊富な所が似ていますよね。

 

なので泡立ちもホイップクリームの様に滑らかなんだそうです。マイナスイオンって癒されますが沖縄の自然には癒されるのは大きな関係がありそうです。

 

新陳代謝もやや高めな所がありそうですが、気のせいかもしれないですね。でも沖縄料理とか人気ですし、洗顔石鹸も今後人気が出そうなので私は早めにチェックしておきました。

 

肌が乾燥しすぎる石鹸の場合には?

石鹸

海泥をしようした石鹸って基本的に泡が硬めなので好きな石鹸ですが、肌がパッツンパッツンになりやすい場合もあるので、乾燥させすぎないように注意したいところです。

 

乾燥しすぎた場合には、化粧水など保湿をしっかり行うと良いかもしれません。

 

基本的に乾燥しすぎな石鹸の場合には次に使用する時に洗いすぎるのを注意するか、次は購入しないで違う石鹸を使ってみるかなど考えます。

 

石鹸にハマると家に色々な洗顔石鹸がある

石鹸

石鹸にハマると使い切る前に新しいのを買ってきたりすることも増えてきています。

 

価格的には安い石鹸も高い石鹸もコスパが良いのが他のスキンケア化粧品に比べると良いので、たくさん買ってしまったり衝動買いしてしまう事も多いかもしれません。

 

だけれども未使用の石鹸は良いかもしれませんが、開封済みの石鹸が多くなると置き場に困ってきます。

 

乾燥しすぎると石鹸がひび割れてきたりするので、なるべく石鹸がひび割れないようにお風呂だと湿気が凄いので乾燥しすぎない場所に保存して工夫しています。

 

 

色々な石鹸にハマっているおすすめページ

色々な石鹸にハマっている手肌に優しい洗顔石鹸記事一覧

 

オリーブオイルの石鹸は肌に優しく滑らかになりやすいです。

手肌
オリーブオイルの石鹸は価格も安いけど植物性オイルの滑らかな感じが乾燥しやすい肌にも良くて使用しやすいんですよね。オリーブオイルを使用した石鹸は私は昔から使用しているし、ベターな選択肢ですよね。オリーブオイルはシリアとか海外のトルコも名産地ですが、地中海とかよく取れます。なので使用した事があるのだけど日本の製品の方が高いけど品質は高いですよね。また海外の場合は脂性系の方が多いと思うし、日本人には日本で作られた石鹸の方が合うな〜と個人的に感じました。エキストラバージンオイルが配合されている石鹸でありながら、独自の技術を活かしてパーム油やパーム核油も同時に配合されています。ですので、泡立ちもかなり良くキメの細かなモチモチの泡立ちを実現することができるために、キメの細かな泡が毛穴の奥深くに入り込み、キレイに汚れをかき出してくれますので、洗い上がりもさっぱり。でも、オリーブオイルが配合されていますので洗顔後のしっとり感も実感することができます。分かり易く言えばより肌に優しいオリーブオイルってところではないでしょうか。

 
 

無添加石鹸の良さをじっくり語る

手肌
無添加石鹸の良さというと買う前まではよさそうと思うのです。しかし使ってみるとたいして違いがわからなかったりすることがあります。違いが分からない私が鈍感な場合もあるかもしれません。無添加でも防腐剤無添加の他色々ありますので、使用している質感とかよりもやはり刺激的な面がより大事なのかもしれません。シャンプーと似ている面があるかもしれませんが、特に頭皮や髪に問題がない場合には、コスパが良い高級アルコール系のシャンプーを使用していく方が良いかもしれません。私みたいに赤みが出てしまう場合には、無添加石鹸が個人的には良いと思って使ってます。実際には刺激が弱いのかもしれませんが、私自身が肌がもしかしたらそこまで弱くないのかもしれません。石鹸によって顔がヒリヒリしたりすることもないので特に問題がないのかもしれませんね。同じような成分でも逆に肌が荒れてしまうような感じの石鹸でも私の場合には、肌が荒れなかったりなど、相性の問題とかもあるように感じます。どんなに刺激が少ない石鹸でも合わない場合もあるので、合わない石鹸の場合には、やはり評判とかが良くても変えたほうが良いかもしれませんし、その逆で評判が悪くても肌に合う場合には石鹸を変えないほうが良いかもしれません。

 
 

旦那の買った洗顔石鹸はやはり使えない!

手肌
旦那はたまに自分用の商品をネットで買ったついでに洗顔石鹸などを買ってくれたりします。以前私用に洗顔石鹸を買ってきてくれたんですが、100円のでした。(笑)もう少し気を利かせてブティック感覚の石鹸を買って来てくれるのかと思えばそこらへんのスーパーで売ってある様な石鹸なんです。嬉しいと言うより日常雑貨をとりあえず渡された感覚ですね。ボディ用でもちょっと荒れそうなので手を洗う様にしておきます。それか旦那に使っておいてもらおうかな。旦那は洗顔石鹸の刺激とかあまり関係がなく、泡を乗せておくだけでキレイになると思っている人なのでとりあえず大丈夫かな?と思っています。身体を洗う際に洗顔石鹸を使用しているので、すぐになくなる傾向があります。その分肌もすべすべになりやすいですし、新しい石鹸を試してみたくなってもあまり在庫を家に抱えなくて済むので、気楽です。でもさすがに家にある石鹸がなくなってきたのでネットで通販してみようと思いました。でもネットの洗顔石鹸って高いですよね。調べれば調べると高いと思うんですが、たぶん売れるからなんでしょうね。私は洗顔石鹸でも紹介されているもっちり弾力泡の石鹸を試してみたかったので購入しちゃいました。弾力泡の石鹸を旦那が使用してもどうせ頭の上においておくだけだけど、しっかり使用している石鹸の質の違いも分かるらしく、その道を究めつつありますね。

 
 

ノネナール対策など加齢臭に良い石鹸を買ってきた

手肌
今日はお仕事がお休みだったので東急ハンズで日用雑貨をたっぷり買ってきました。37歳になるのでそろそろ加齢臭の対策をしておこうかと思って加齢臭に良い柿タンニンエキスがたっぷりの石鹸とノンシリコンのシャンプーを買いました。石鹸とボディーソープ迷ったんですが、石鹸って100円のしか使った事がなかったんで泡立ちが凄い写真に目が引かれて買ってしまいました。最近では普通に使っていた石鹸ですが、洗い終わった後では、結構乾燥するようになってしまっていたんです。そのままでも良かったのですが、冬場になるにつれて乾燥してくるので、思い切って石鹸を変えてみる事にしました。東急ハンズに行ってみてビックリしたんですが、石鹸って人気なんですよね。ただ体全体洗うとなるとすぐになくなってしまう様な感じがしますが、なくなったらボディソープを通販で利用してみようかな!と思っています。それにしても加齢臭の臭いもないですし、知人にも臭いと言われた事がないのでまだ必要なさそうですが、最近ではメンズスキンケアが注目されているので僕も注目されるかもしれませんね!(笑)石鹸もスキンケアなどメンズケアに欠かせませんが、これ1つあると便利だけどすべて使いまわせるわけではないので、香水なども検討したいからこれを機会に色々使ってみたいと思い、ノンシリコンシャンプーも買ってみました。

 

色々な石鹸にハマっている手肌に優しい洗顔石鹸 | 手肌に優しいシャンプー日記記事一覧


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

色々な石鹸にハマっている手肌に優しい洗顔石鹸

色々な石鹸にハマっている手肌に優しい洗顔石鹸に関するページです。