手肌に優しいシャンプー日記

MENU

シャンプーでゴシゴシ頭皮を洗う手肌に優しくない生活

ゴシゴシ

寒さでシャンプーする時にちょっと力が入りやすいですね。

 

お風呂から出て頭を洗う場合でもすぐに体が冷えてしまうので、頭を洗っている最中でもお風呂に使っていたい気分です。

 

なので個人的に冬場に注意する事は速く洗う事だけに専念して綺麗に洗わないことを防ぐようにしています。

 

頭皮ケアの場合には、マッサージが有効と言われているシャンプー方法でも力を入れ過ぎると良くないです。

 

ガッツリと朝にゴシゴシとシャンプーをする?

ゴシゴシ

朝シャンは頭皮に良くないなど聞いたことがあります。

 

私はしないのですが、朝シャンが習慣にある人は朝とか手が凍ってしまいやすいので洗いにくいと感じることがあるかもしれません。

 

朝シャンがどうとかいうよりは、基本的に頭皮をゴシゴシ洗うので、頭皮に良くないですし、手の平などにも優しくないと思います。

 

それに加えて寒さも関係してくるので、そうすると無理に力とか入りやすいと思います。

 

夜シャンプーする派です。

ゴシゴシ

私の場合には夜シャンプーしますが、最近ゴシゴシ髪を洗っているせいか、髪のコシがなくなった感じがしますね。

 

ペタッとしている感じで、髪にこうハリもなく至って髪の表面を削っているという感じがあるかもしれません。

 

ゴシゴシこする事で洗浄分が髪に刷り込まれるからなのかもしれませんが、あまり擦りまくると髪にダメージを与えやすいので何故か髪がきしんでしまっています。

 

トリートメントだったら刷り込んでいくのも良いのかもしれませんが、今度はアルガンオイルなどシャンプーの成分とか含まれていない成分で、これでもか!というぐらいに刷り込んでいきたいと思います。

 

髪を切ると優しく頭皮を洗う習慣が始まります。

ゴシゴシ

一回髪を切ってリセットしましたが、頭皮は優しく洗っているので、実験みたいな感じで髪をゴシゴシ洗ってみましたが良くないですね。

 

シャンプー自体がアミノ酸系のマイルドな洗浄成分だったので良かったけど、これが刺激が強かったら髪はぐしゃぐしゃになってしまう所だと感じています。

 

やはり髪に良いシャンプーを選ぶのも重要だけどシャンプーする方法とかすすぎとかの方がやはり大事ですね。

 

もともと脂が多いのでこれからはもっと優しくケア出来る様にしていきます。

 

髪を切って3日までは丁寧に頭皮に優しくシャンプーしていきますが、3日過ぎるとスイッチが切り替わった様にゴシゴシ洗い始めてシャンプーの成分を常に髪に浸透させていきます。

 

 

 

シャンプーでゴシゴシ頭皮を洗う手肌に優しくない生活おすすめページ

シャンプーでゴシゴシ頭皮を洗う手肌に優しくない生活記事一覧

 

rinrenシャンプーの特に大きな魅力について考えてみた

手肌
そういえばrinrenシャンプーはどちらかというとオーガニックとかノンシリコンシャンプーであることが多いですが、ベタイン系の洗浄成分にラウロイルサルコシンを使用しているので洗浄力は普通で使用しやすいですよね。濃厚リッチなオーガニックシャンプーというよりも使用感からして結構シンプルなシャンプーで使いやすいし、使い勝手が良いです。シチューエーションを気にする事もなく通常使いに最適です。量も多く柑橘系のユズ&ジンジャーは男性の方でも使用しやすい香りで容量も多いのでガッツリ使用したい方にも最適です。そのため市販シャンプーから切り替える際にも普通に意識することなく使用していく事ができます。普通というのがミソで一般のアミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱いのでオレフィンスルホン酸とか刺激が強くコストが安い成分を使用しやすいんですよね。 ラウロイルサルコシンはアミノ酸系洗浄成分でも石鹸に似たさっぱり感があるので、しっとり系ばかり使用しているとやはり飽きるのでちょうど良いのかもしれません。リンレンのシャンプーは探してもなかなか公式サイトが見当たらないけど、シンシアガーデンというお店で購入するといろいろな製品がおまけで付いてくるので良いです。

 
 

シャンプー好きにはたまらないアミノ酸系洗浄成分は?

手肌
やっぱりシャンプー好きにはたまらないのがアミノ酸系洗浄成分ですよね?泡立ちは一般的には良くないですが、その中でも一番良くないのはココイルグルタミン酸ですよね。同じようなシャンプーでも泡立ちが全然違ったりするので、洗浄成分とかの配合量が違うのかな?と思う事もありますが、アミノ酸系洗浄成分を使用していて泡立ちが良いと今後も使用していきたいと思いますよね。やはり成分という面で違いがありますが、シャンプーそのものの雰囲気や香りなどそういった部分も使用感に出てきやすいのもあるのかもしれません。グルタミン酸の場合には、かなりノペットした液体にドロドロ感のある泡立ちでヌルヌルする感じなので傷んだ髪にでも絡みにくいのが特徴なので、髪通りが洗髪中に良いせいか抜け毛予防にも使われていたりします。ヌルヌル感が嫌いな方がいるかもしれませんが、逆に結構好きな方もいるかもしれません。シットリ感にも似た間食でもあるので、意外に使いやすい面もあるんですよね。私も質感は結構好きですが、ずっとシットリしている感じもあるので、たまに違うのを使用したくなります。

 
 

トリートメントはシリコンの配合量も多い?

手肌
そういえば最近ではノンシリコンシャンプーは多いけどトリートメントはシリコン配合されているのは多いですよね。そうするとトリートメントの方が結局補修作用が強いのでシリコンでコーティングされてしまう事になりますよね。そうするとノンシリコンシャンプーを使用している意味がなくなってしまうので、シリコンが配合されているシャンプーで良いではないでしょうか。個人的にはせっかくノンシリコンシャンプーを使用しているのであれば、トリートメントもノンシリコンのにしたいと考える事の方が多いです。ただノンシリコンのトリートメントはどことなく水っぽさがあるかな?と思う事もあります。シリコンの限定せずにコーティング剤などの配合量が多いというのはカラーやパーマなど髪の傷みにも関係しているのかもしれません。シャンプーとトリートメントでは役割が全然違うのでトリートメントに入っている場合ほとんど気にしないのですが、シャンプーだと洗浄剤が強いのでキシミ緩和と言う面が強いですよね。トリートメントではやはりイカツイ成分が配合されているのが多いので、やはりネットでは質と価格が釣り合ってないのも多いので、補修成分が少ないのに高かったりする事も多いです。

 
 

ノンシリコンの育毛のシャンプーを活用したい今日この頃

手肌
今ネットでは無添加の育毛シャンプーも多いのですが、ノンシリコンがやはり注目している方も多いようです。シリコンは髪をコーティングして艶良く見せる為でもあるのですが、天然のツヤではなく結果的に頭皮には刺激になりやすいと言われています。育毛シャンプーで新しく出る新発売の場合にはほとんどが当たり前の様にノンシリコンシャンプーになっているので、ノンシリコンシャンプーという風に強調されなくなってきているように思えます。またシャンプー後に使用する製品もトリートメントではなくコンディショナーとセットが多くなっている気がします。石油系界面活性剤不使用の場合、石油以外の界面活性剤を使用しているのでどちらが良いかははっきり申し上げにくいと考えています。個人的にはシリコンが含まれていない発毛効果がありそうですね。シリコンだと洗い上がりがギシギシするという特徴はあるけれどじきになれると言われています。やっぱり自然な洗い上がり感を重視した方が良いのかも知れませんね。頭皮ケア成分がガッツリ配合されているほうが夏場とか使用しやすいかもしれません。

 
 

バラの匂い(香り)がするシャンプー

手肌
ダマスクローズなどバラの香りが好きな人もかなり多いけど、あまり個人的には得意ではないかな?という感想です。柑橘系の方が元から好きなのもアイスよりもシャーベットの方が好きだったからかもしれない。最近では濃厚なアイスでもハーゲンダッツとかよく食べるし、バニラなど濃厚な牛乳を使ったアイスをよく食べるようになりました。昔よりもバラの香りがするのは平気なのもバニラアイスが前よりも好きになったというのもあるのかもしれないよね。シャンプーだと香りが後まで残るのよりはシャンプー中に匂いが楽しめるくらいでよいので逆に強すぎるとちょっと厳しいのかな〜という感じですね。今では香り自体も強いのから弱いのまでいろいろ楽しめるので選択できる幅が広がっているから良いと思いますが、香り自体の種類ももっと増えてくると嬉しいし、ただエッセンシャルオイルを上手く活用すれば自分好みの香りが出来るのでちょっと面倒に感じない人には良いのかな?と思います。面倒な人は選び方でより重点的に見ていくと良いでしょう。メーカーとかによって香りの強さにも違いがあるし、香りの違いもあるので、お気に入りのメーカーを探してみるのも良いかもしれませんね。

 
 

ヘッドスパにシャンプーは欠かせません?

手肌
ヘッドスパは疲れた時などリフレッシュできるので、個人的に大好きです。髪を切ってもらう際に美容院でシャンプーしてもらうとストレス解消になりますよね。同じように最近では自宅で本格的にできるヘッドスパが人気だけどやっぱり自分で行うと言うのも良いけれどしてもらうというのも違った格別感があるんだよね。まったく周りを気にしなくて良いのが自宅だけど、癒し系空間で行うヘッドスパもまたたまらない感じがします。自宅でヘッドスパするためにやはりシャンプーが大事ですが、ただネーミングだけがヘッドスパ用と言うと質が悪い場合もあるのでちゃんと中身というか成分表を確かめて買う様にしています。そうすることでがっかりしないシャンプー選びができるので今後も活用出来るんですよね。さすがにアミノ酸系洗浄成分とか使用したものは高いけどヘッドスパしている時は良いかな?って思います。入浴剤とかは発汗するのも良いけれど、結構温泉みたいな方が好きなんですよね。良くバスグッズをそろえてヘッドスパ以上のスパ空間を楽しんでいますが、シャンプーでは個人的に海藻シャンプーは外せません。海藻ならではのミネラルとヘッドスパは相性が良いと感じているので、普段の日も愛用しています。

 
 

夏が近く梅雨のシーズンなのでシャンプーを変えてみました。

手肌
いや〜だんだん暑くなってきたけど湿気もある感じで、日差しが結構強い感じで抜け毛が多くなりそうな感じだけど、頭皮も光合成しないとカイワレみたいな感じになってしまうのでたまには帽子をつけないで外出しないといけない感じです。そろそろ帽子を脱ぐと蒸れているのがわかってくる季節になってきています。ただ仕事の時は頭に帽子とかしないので、休みの日は帽子とかかぶってもいいかな?と思うのだけど、夏を迎える前に梅雨があるんだよね。毎年早く梅雨明けしてほしいと思うのだけれど、梅雨は電車の中がクソ熱いので撃沈しそうです。かなり温泉みたいな湿気があるので会社の前に疲れてしまいますが、そういえば温泉って湿気があるのはあるのだけど、汗が多く出ますよね?春になると冬の気候と春の気候の両方共日によっては変わるので、すっごく寒い日もあれば、暑い日もあったりするので意外に体力が奪われやすいですから普段か運動を心がけるようにすると良いかもしれません。梅雨の時は外で運動したくても雨が降っているのでできるだけしたくないので筋力トレーニングをベースに行うか、ジムでランニングするということになるかもしれません。ジムでランニングするというのはあまり好きではないのですが、梅雨のシーズンはま〜ジム内で頑張ろうと思います。

 
 

トリートメントにエッセンシャルオイルを混ぜてみたりしています

手肌
今までは安い市販のトリートメントを使用していたんだけど髪がやせ細っていく様な感覚があるので髪のトリートメントをちょっと質の良いのを探していたら結構アルガンオイルとかホホバオイルとか髪の艶に良いのは知っていたから業務用のエッセンシャルオイルとトリートメントの両方を使用してみたら結構いい感じ。ただ市販のトリートメントを変える必要性はあったので一応ノンシリコントリートメントに変更してみました。ただやはりノンシリコントリートメントだけだと髪はまとまる様なしっとり感があるだけかな〜という感じで髪に元気が出てこないというのがあります。トリートメントの他にもシャンプーにも気を配っているので、髪をもっと大事にしたいですね。エッセンシャルオイルでも基本的にホホバオイルやアルガンオイルなどはシャンプーにも配合されていることも多いです。しかしエッセンシャルオイルを別に用意しておくことでかなりホホバオイルが濃厚なシャンプーを作ることが出来ます。基本的に脂っぽすぎてシャンプーと混ぜるときにベタベタするというのがありましたが、使用してみて思ったのは、泡立ちの量が多いのが意外とビックリでした。油分が多くなるので泡の量が少なくなるかな?と思いましたが、泡立ちが非常に良くて驚きです。

 

シャンプーでゴシゴシ頭皮を洗う

シャンプーでゴシゴシ頭皮を洗う手肌に優しくない生活 | 手肌に優しいシャンプー日記記事一覧


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |