手肌に優しいシャンプー日記

MENU

ノンシリコンの育毛のシャンプーを活用したい今日この頃

ノンシリコン

今ネットでは無添加の育毛シャンプーも多いのですが、ノンシリコンがやはり注目している方も多いようです。

 

シリコンは髪をコーティングして艶良く見せる為でもあるのですが、天然のツヤではなく結果的に頭皮には刺激になりやすいと言われています。

 

育毛シャンプーで新しく出る新発売の場合にはほとんどが当たり前の様にノンシリコンシャンプーになっているので、ノンシリコンシャンプーという風に強調されなくなってきているように思えます。

 

またシャンプー後に使用する製品もトリートメントではなくコンディショナーとセットが多くなっている気がします。

 

石油系界面活性剤不使用の育毛シャンプーが基本

ノンシリコン

石油系界面活性剤不使用の場合、石油以外の界面活性剤を使用しているのでどちらが良いかははっきり申し上げにくいと考えています。

 

石油系界面活性剤不使用というのはあまり参考にならない場合もあります。

 

個人的にはシリコンが含まれていない発毛効果がありそうですね。

 

シリコンだと洗い上がりがギシギシするという特徴はあるけれどじきになれると言われています。

 

やっぱり自然な洗い上がり感を重視した方が良いのかも知れませんね。

 

頭皮ケア成分がガッツリ配合されているほうが夏場とか使用しやすいかもしれません。

 

夏は植物エキス主体のアミノ酸系シャンプーが人気

ノンシリコン

最近は自然派な植物エキス主体のアミノ酸系シャンプーが人気ですが、値段が通常の石油系より高いのがネックとなっています。

 

質が良いと感じたらやはり愛用したくなります。

 

まずは数種類試してみると自分にあった愛用したくなる育毛シャンプーが見つかるかもしれません。

 

私は逆に色々試し過ぎるのでかなり前に使ったシャンプーがどんな感じかをすぐに忘れてしまうのがネックです。

 

でもやはり毎日行うシャンプーなので出来るだけ低刺激の商品を選ぶようにしています。

 

抜け毛が気になる人や悩みによっては使用するシャンプーを選んでいる人も多いと思いますが、長期的に見ても刺激が少ない方が良いと思います。

ノンシリコンの育毛のシャンプーを活用したい今日この頃 関連記事

ノンシリコンの育毛のシャンプーを活用したい今日この頃


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。洗顔後のアフタースキンケアを考えた場合に、アフタースキンケアも肌に刺激がなく行える方法を見つけましょう。


ノンシリコンの育毛のシャンプーを活用したい今日この頃

関連記事

手肌に優しいシャンプー日記


ノンシリコンの育毛のシャンプーを活用したい今日この頃 リンク集

ノンシリコンの育毛のシャンプーを活用したい今日この頃に関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

手肌