手肌に優しいシャンプー日記

MENU

最近シャンプーを選ぶ際の基準や使い始めたものは?

最近

そうそう最近ではよりシンプルなシャンプーを選びたいと思っているのはコスパが良いと言うのもあるけど、シンプルだと髪がキシムけど乾かした時質感が良いんですよね。

 

なるべくコーティング剤が含まれていないものを選ぶとなると石鹸シャンプーとかがかなりシンプルです。

 

プールの後は塩素の影響で髪がキシムけど、ただ乾かした後の質感って良くない気がする。

 

一番シンプルなのは湯シャンですけれど、洗った感じがないので、毎日は衛生的にも難しいと感じることも多いかもしれません。

 

だけど最近ではやっぱりシンプルなシャンプーを1本置いておいて、後は衛生的にも結構濃厚なのを使用するようにしています。

 

きしみやすいシャンプーでも乾いた後の質感で判断する

最近

できるだけきしんでも良いけれど何故かコーティング系が入っていない方がいいんですよね。

 

好き嫌いがあるわけでもなく、自然派が良いと言う訳でもないんだよね。

 

簡単にいうと自転車の方が楽だけど走る方が好きという感じかな?

 

結構髪のきしみ感ってあまり最初は違和感があったけどだんだん楽しめるようにもなる?ので結構それはそれで良いと感じている。

 

たぶん敏感肌ではないから結構選択肢が広いのかもしれない。

 

でも敏感肌の人は弱酸性シャンプーをして選ぶと良いですね。

 

乾いた髪の質感で最近はシャンプーを選んでいる

最近

シャンプーを使用している時の使用感やすすぐ際の指通りなど大事です。

 

トリートメントやリンス、コンディショナーなど使わないので、シャンプーの後は濯いで乾かすだけにしています。

 

乾かすだけなので、シャンプーの後軋んだりすることもありますが、乾かした後に髪の質感すなわち髪質がよければ、今ではそういったシャンプーを使用しています。

 

なので昔はシャンプーの香りとか使い心地とかで選んでいましたが、最近ではシャンプー後の乾かした後の髪質の良さなどで選ぶようにしています。

最近使い始めたシャンプーについて

最近

最近ますます寒くなってきているのでシャンプーもあまり乾燥しない様なのを選んでみました。

 

そういえば乾燥しやすい季節だけに石鹸を野放しにしていたら砂漠の様な感じになっていました。ま〜しょうがないと言えばしょうがないですが、ちゃんと泡立ちます。

 

でもシャンプーで使用したらやはり今の季節ツッパリ感を感じるよね。

 

シャンプーでも保湿力のある乾燥させ過ぎないタイプのを選んだので夏でも使えるけど乾燥肌系ではないので、使用しないかな

 

。ただ肌が弱いアトピーの方でも使用できるぐらいの刺激がない成分で構成されています。

 

冬はシンプルなベースとなる成分が優しいとうってつけな様な感じがします。部活とかで基礎体力をつけるのはやはり大会とかがない冬なので、やはり基本がちゃんとしたシャンプーが良いです。

 

アミノ酸系で洗浄力もマイルドだから家族で使用できるメリットはあります。ただなくなるのは速くなるのは仕方ないですね。

 

最近シャンプーを選ぶ際の基準おすすめページ

最近シャンプーを選ぶ際の基準や使い始めたものは?記事一覧

 

楽天でアミノ酸シャンプーを買ってみた

毎日通販することはないけれど日頃よく使っている楽天で今日は、ネットショッピングしていました。今日は通販をしたのですが、楽天でシャンプーを買ってみた。正直色々なシャンプーがあるのでどれにしようか悩んだのですが、アミノ酸シャンプーのゲルファミリーと言う緑っぽいシャンプーを買ったんですね。見慣れないシャンプーがほとんどなので、そういった場合には見慣れない環境に身を投じたぐらいの事と同じようにブラブラして色々周りを把握するのと同じように少し色々なシャンプーを見てみましたが、シャンプーに詳しい訳ではないので、困ることも結構あります。今までアミノ酸シャンプーを使用した事はかなり多かったんですが、一番アミノ酸シャンプーらしいのを使った事がなかったんですよね。アミノ酸系洗浄成分が含まれているのはあったけどそれでも刺激が強いのが多かったんですよね。ようするに頭皮がべたつきやすいけどある程度本物と言うか?この洗浄力のなさのアミノ酸シャンプーってどんな感じだろうと言うのが体験してなかったので試してみたかったわけです。オレフィン系のシャンプーとか酸性石鹸が含まれているのばかりだったのでこのマイルド感ってどんな感じなのかを実感してみたかったと言うのがあります。まだ購入したばかりなので商品は届いていないけど今から楽しみですね。速く今使っているシャンプーを終わらせようと思います。いや〜待ち遠しいですよね。

 
 

頭皮の保湿ローションをシャンプー後に使用してみた

最近頭皮の保湿をシャンプー以外で使用と思ったんだけど、シャンプーでは植物オイルでは保湿出来るけどシャンプー自体汚れを落とすので矛盾してしまいやすいものですね。なのでアルガンオイルとかアカデミアナッツオイルとかのエッセンシャルオイルで香りづけではなく、頭皮に使用目的で業務用のをかったりします。頭皮って男性の場合に比較的多い脂性なので、オイル系のシャンプーも男性用にも販売されていますが、脂性に油というのもなんだかよくなさそうに思いますが、良質な脂肪を取ることで血液がサラサラになるという事もあるので、良質な脂肪を取ることで皮脂の状態も良くなる事もあるかもしれません。なので、頭皮に保湿などローションを活用することもプラスになる人もいればあまり変わりがない人もいるかもしれません。質とかもあるかもしれないけど、まずはたっぷり使用したいのでホホバオイルとか安いのを購入したりします。後無駄な成分が入ってないので結構業務用はおすすめです。容量も多く価格もお安めなので、量を多く使う人には良いかもしれません。ただホホバオイル自体高いですが・・・。また最近ではそれらに加えて馬油も加えてみました。こちらも業務用ですが・・・・。(笑)

 
 

泥まみれで遊んだら頭皮の毛穴がスッキリしたもようです。

そういえばこの間雨が降っていた時に泥んこがあったんですよね。そこで大はしゃぎして泥んこだらけになってしまったのですが、何故か頭皮の毛穴がスッキリした感じになったんですよね。泥遊びをして分かりました。しかし泥遊びをして頭に塗りたぐるという事はしないかもしれません。雨が降っていてどろんこ遊びをしている場合には髪に泥がありますが、シャンプーみたいに頭皮に付けるという事はしている人は見たことがありませんので、行ってみることにしました。泥も本来毛穴周りのざらつきを抑えるのに良いらしくただの土でも肌に塗ったりして遊ぶと肌ツルツルになるんですよね。天然スクラブと言う奴なのかもしれませんね。(笑)やはりクレイシャンプーは良さそうなので今後購入してみようかと思ったのですが、そういえば私は頭皮は弱い方で若干アトピーなんですよね。でもこういったシャンプーを買ってアトピーでも使用出来たというのをブログとかでかいたら儲かりそうね♪(笑)大人なので泥遊びをしていると恥ずかしいから今度は泥をもって帰ってきて自宅ではしゃぎたいと思います。ただクレイ配合の洗顔料とかちょっと使用しないで乾燥した所に置いておくと固まっているので配合量が多いのかもしれない。

 
 

炭シャンプーの使い残りに困ってしまった話

そういえば炭シャンプーの使い残りなんだけど、シャンプー自体が黒いから混ざっている感覚で良く振らずに使っていたら最後の方になって炭の沈殿物を発見して良く混ぜて使用したら、濃すぎて凄い。かなりの水分量を持っていかれるのでかなりパッツンパツンに・・。また炭の粒子みたいな墨汁の様になっていてボディー用にも使ってみたらタオルが真っ黒になってしまった。炭シャンプーは購入したら多少は使う前に振ってから使う様にしないとしっかり炭を使用しているシャンプーだと沈殿しているので最後の方になると洗浄力も加速する♪あまり最後の方でアクセル全開でも困るので良く振ってから使用するようにしないと。そういえば冬だから炭系シャンプーは使用していないので春先になってから使用して行こうかと思う。好きシャンプーと言うと男性が好きなイメージがあるけどやはりブラックな色合いが関係してそうですね。ブログも黒にしておくと男性が多く集まってくるらしいです。だから炭シャンプーってパッケージが黒いので男性と言うのもあるかも。沈殿した炭の部分はそのまま使おうと色々試してみたところ、洗浄成分の部分はほとんど残っていないので、水を加えて洗おうとすると泡立たないので、シャンプーした気分になりません。なので髪が短い人の場合には固形の石鹸を泡立てて残った炭を追加するというのもありかもしれませんね。

 
 

爽快でダイナミックなストレートな髪になりたいです

最近豪快なストレートの髪にあこがれていたりします。もともとクセ毛なので縮毛矯正とかしてもちょっとパサついたりごわつくんですよね。あれこれすると多少は変わったりしますが、完全に髪がストレートの方の様にストレートにならないのがやっぱり残念ですよね。髪の長さによって癖が変わったりするので、髪をセットするのが面倒に感じますが、ストレートにするよりもパーマをかけたほうがパーマの具合は良くセットも楽なので、パーマがかけられる緩い仕事をしています。(笑)しかしパーマがかかりやすいというのは髪自体の強さが何となく足りない感じがして嫌ですよね。枕とかの抵抗ですぐに髪に寝癖が付きやすいのもそのせいかもしれません。やはり豪快な感じはするけどそれは朝起きた時爆発しているというだけなんだよね。要するにストレートがストライクに入らなくて四球ばかりで炎上している状態だよね。ただそれでも良いんだけど、ダイナミックなストレートって伸びがあるんですよね。髪がくしゃっとなっているのでもう少しクセが改善してくれると髪をセットしやすくなるんですが、ただツイストとかスパイラルをかけると逆にクセ毛なのでいい味がでるんですよね。

 
 

頭皮をマッサージしながら育毛シャンプーを使う

頭皮が硬いというのは中々自分自身では実感しにくいポイントです。硬い場合には、血行が悪くなるという風によく言われていますよね。個人的に頭皮が硬い時ってあったのですが、その時に頭をぶつけた際により痛かった感があります。柔軟性とか弾力がないからか、やはりショック吸収が出来ないからかもしれません。頭皮が硬くなるとやはり血行が悪くなるので育毛シャンプーを使いながら頭皮のマッサージをしていくと効果的です。また硬くなりやすいのは石油系のシャンプーを使用していくとタンパク質の変形作用があるのでセラミドがどんどんなくなりやすいんですよね。そうすると硬くなりやすいそうなんですが、育毛シャンプーでも最初は物足りないぐらいの刺激が少ないシャンプーを選んで頭皮をしっかり静めながらマッサージしていくと頭皮も柔らかくなるんですよね。柔らかくなってくると毛穴なども弾力性が良くなるのでイキイキしやすくなってきます。どんなシャンプーでも頭皮マッサージのために長時間洗っていると良くないこともあるので、短い時間でより丁寧に頭皮を洗うようにすると良いでしょう。育毛剤を使用しても中々効果がない場合はシャンプーを改善していくと良いでしょう。

 
 

髪がまだらになって染まりやすかったヘアマニキュア

そういえばヘアマニキュアで昔ではベネトンの一時的に染めるタイプが使用しやすかった。結構1日だけ染めたい時にベネトンのが汗とかでも落ちやすいけれども、シャンプーとかした時に落ちやすいのが魅力的だった。他のは強力なので中々シャワーでも落ちないし、髪の傷みも結構あるので使用したくないと思っていたけれど、成分とか髪への刺激とかよくわからなかったので成分とかどうなんでしょうか?ヘアマニキュアの方がヘアカラーよりも髪が傷みにくいのですが、明るい髪にしたり大きく色合いを変えるというのは難しいのが髪の内部まで色素などが入り込まないからというのがあります。そうすることで髪に痛みが少ないと言われています。私の場合には毎日行うと表面だけが傷む状態になってしまうので、パーマやカラーを使用した際と同じような手触りになって髪が傷んでいるような感じになります。なので、色が反映している期間が短いヘアマニキュアですが、色持ちを良くするために洗浄力が強すぎないタイプのシャンプーを使用していくのが良いかもしれません。そういえば、今ではヘアカラータイプは刺激が強いのは分かっていたけど、色々体にとっても良くないと言うのを最近知りました。

 
 

植物性エキスがふんだんに使われているボタニカルシャンプー

ボタニカルシャンプーは最近では男性でも人気が出ています。以前は女性向けのオーガニックシャンプーという感じで大人気でした。頭皮や髪に優しい印象を受けますよね。植物性エキスをふんだんに使用したボタニカルシャンプーは、もともとスカルプシャンプーで植物性エキスを配合していた男性向けのスカルプシャンプーでリニューアルや新発売の製品にボタニカルシャンプーが多くなってきている感じがします。主にボタニカル成分を配合しているのが特徴になっていますが、植物由来の成分を使用したシャンプーがボタニカルシャンプーなので、植物性エキスの中にフケや頭皮の脂性にも良い成分も豊富なので、男性向けのスカルプシャンプーにも相性が良いのかもしれませんよね。植物性エキスというと珍しい感じではなく、ずっと前から配合されてきた成分ですが、選ぶ際の注意点は石油系界面活性剤が使用されていないシャンプーがスカルプシャンプーやノンシリコンシャンプーには多くなってきました。そもそも石油由来の洗浄成分を使用したシャンプーというのはほとんどなく、市販で良く配合されている高級アルコール系のラウレス硫酸系に至っては、ラウリル硫酸からの改良版で刺激を抑えた使用になっており、石油系由来から生成もできますし植物性由来の洗浄成分として生成できます。

 

最近シャンプー

最近シャンプーを選ぶ際の基準や使い始めたものは? | 手肌に優しいシャンプー日記記事一覧


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。雑感系のジャンルなど色々扱っていますが、雑感系だけに詳しい専門知識などは扱っていません。


手肌に優しいシャンプー日記


最近シャンプーを選ぶ際の基準や使い始めたものは? リンク集

最近シャンプーを選ぶ際の基準や使い始めたものは?に関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

手肌