手肌に優しいシャンプー日記

MENU

頭皮をマッサージしながら育毛シャンプーを使う

マッサージ

頭皮が硬いというのは中々自分自身では実感しにくいポイントです。

 

硬い場合には、血行が悪くなるという風によく言われていますよね。

 

個人的に頭皮が硬い時ってあったのですが、その時に頭をぶつけた際により痛かった感があります。

 

柔軟性とか弾力がないからか、やはりショック吸収が出来ないからかもしれません。

 

頭皮が硬くなるとやはり血行が悪くなるので育毛シャンプーを使いながら頭皮のマッサージをしていくと効果的です。

 

石油系のシャンプーで頭皮が硬くなる?

マッサージ

また硬くなりやすいのは石油系のシャンプーを使用していくとタンパク質の変形作用があるのでセラミドがどんどんなくなりやすいんですよね。

 

そうすると硬くなりやすいそうなんですが、育毛シャンプーでも最初は物足りないぐらいの刺激が少ないシャンプーを選んで頭皮をしっかり静めながらマッサージしていくと頭皮も柔らかくなるんですよね。

 

柔らかくなってくると毛穴なども弾力性が良くなるのでイキイキしやすくなってきます。

 

どんなシャンプーでも頭皮マッサージのために長時間洗っていると良くないこともあるので、短い時間でより丁寧に頭皮を洗うようにすると良いでしょう。

 

育毛剤の効果も期待できるかもしれない?

マッサージ

育毛剤を使用しても中々効果がない場合はシャンプーを改善していくと良いでしょう。

 

しっかり毛穴の汚れは落としておくと良いですね。私も最近はシンプルなアミノ酸シャンプーを使用しているのでマイルドな感じになってきました。

 

保湿力が優れた男性系にはほとんどないのでそういった時は女性用とかを使用して行くと良いかもです。

 

育毛シャンプーでも洗浄力が高い場合もありますが、最近では脂性用とか乾燥用と分かれていることも多くなってきていますし、分からない場合など普通用がこれだと選びにくいので、普通肌用の3種類を販売していることも結構多いです。

頭皮をマッサージしながら育毛シャンプーを使う 関連記事

頭皮をマッサージしながら育毛シャンプーを使うページ


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


頭皮をマッサージしながら育毛シャンプーを使うページ

関連記事

手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |