手肌に優しいシャンプー日記

MENU

豪快でダイナミックなマラソンに優しい季節

運動後

いや〜最近涼しくなったけど急に寒くなったのでくしゃみとか咳とかでるようになった。

 

やはり風邪ではないかもしれないけれど体調が万全ではない時は、豪快でダイナミックにマラソンをするのは良くなさそうな感じがします。

 

体調がすぐれていない時は、運動をすると少し気分転換になるかもしれないので、良い方に傾く場合もありますが、悪い方向に傾く場合もあるから判断が付きづらいというのがあるかもしれません。

 

ま〜あまり無理をしないというのが大切なことかもしれませんね。

 

空気の乾燥とダイナミックなマラソンについて

運動後

急に寒くなった印象だけど湿度もなくなってきてカラッとしてきたよね。

 

マラソンをするとのどが渇くというよりは口が乾きやすいので、風邪もひきやすいかもしれません。

 

しかし気候としては運動しやすい季節なので、しっかり口の乾燥など考えてマラソンの後にしっかりうがい手洗いを欠かさず冬ではないけれど行っていきたいですよね。

 

汗もそれほどかかなくて良いので健康的な気候の様に感じているしランニングとかしやすい気候だよね。

 

よって汗を気にしていたり暑くて外に出ようとしなかったりしたと思うけどこの季節はもっと豪快にダイナミックな運動もできそうね。

 

豪快でダイナミックなマラソンをしていると本気で走っているけど疲れやすいので少し恥ずかしいので、ジョギング程度な運動強度にしておくのが良さそうかな。

冬場は運動準備が大事?

運動後

あまりのも激しい運動を行うと筋肉のスジが痛くなりやすいので注意する方が良いのかもしれない。

 

これぐらいの気候が一年中続けば運動する人も増えるんだろうな〜って感じ。

 

ん〜最近運動をしている人の年齢は50代以上の人が多い気がするけどそれ以下の年齢の人は何をしているのだろうか・・・・。

 

また空気も乾燥しているので、インフルエンザや風邪などもひかないように運動後はしっかりうがいと手洗いをしていくのが冬場はとても大事ですね。

 

体は疲労しているので、風邪も逆に引きやすいですから・・・。

 

風邪をひきやすい時は体も万全ではない状態でもあると思うので、マラソンをする際もけがなどがしやすいから、しっかりマラソン前に準備運動をしっかり行っていくのも大切かもしれません。

 

マラソン後にもストレッチやマッサージなど疲労した体のケアもしていきたいですね。なるべく早く疲労物質を外に出して体力回復を促進させるのも大事な事かもしれません。


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


関連記事

手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

豪快でダイナミックなマラソンに優しい季節

豪快でダイナミックなマラソンに優しい季節に関するページです。