手肌に優しいシャンプー日記

MENU

心にゆとりを持ち続ける手肌に優しい生活

心

心に余裕を持ち続ける事は非常に大切な様に感じます。

 

心に余裕がない時って緊張している時とか忙しい時とか心に余裕がないと良く表現されますが、忙しい人であっても心のゆとりがある場合もあるようです。

 

やはり準備をしっかり行うと忙しい時の予定変更とかの際に心に余裕が生まれるかもしれません。

 

しかし今度は準備しないとと焦ってしまうと余裕がなくなるので、うまく1分でも2分でも息抜きできるというのがうまい人かもしれません。

 

私も昔はステージに立つと頭が真っ白になって、何をして良いか分からなくなった事がありましたが、今ではそういった面もなくなってきましたね。

 

でも心にゆとりが持てる理由というのが出来たおかげかもしれません。

 

心構えが逆に緊張感を促すことも?

心

心構えなのか知らない人からしてみれば分かりずらいかもしれませんよね?だってなんであいつは緊張しているんだ!とか顔が真っ赤なんだ!って思うじゃないですか?

 

これは人前であがる人しか分からない悩みですよね。

 

リラックスしやすくなってからだいぶ緩和されてきて、今ではスピーチでもはっきり言葉も言えるし、緊張しなくなったので心に余裕が持てたのかな?と思っています。

 

いや〜5年以上改善するのにかかったんですが、ま〜改善できて良かったです。

 

 

心に余裕が持てると話すのも楽しくなる?

心

やっぱり話すのが楽しくなる事も多いので、舌が渇きますね。水を良く飲むようになりました。

 

舌が潤いカツゼツも最高潮のダイナミックな話でいたが参考になりましたでしょうか?心にゆとりを持ちたいと思っている人はチェックですね〜。

 

人によっては心に余裕がなくなるシーンってあることも結構多いのかもしれませんが、キャパシティーオーバーというかパソコンでいうと容量不足みたいになってしまって情報処理能力も遅くなっている状態とでもいえるのかもしれません。

 

パソコンも電子機器でもそうですが、やはり使い続けたりすると古くなってきますが、古くなって来たらより定期的なメンテナンスが必要の様に人間は年を取るので、色々メンテナンスをしていくことが心にも余裕が生まれやすいというのがあるかもしれません。

 

色々なものを捨てて心に余裕を持つ?

心

色々なものを捨てるというのも心にゆとりが持てる事の1つというのも人によってはあるかもしれません。周りをシンプルにしておくことでごちゃごちゃしないというのも心に余裕が生まれやすいというのがあるかもしれません。

 

元々シンプルな場合とかより清貧を貫こうと意識するよりも考え方がシンプルだからというのがあるので、人それぞれ心に余裕を持たす方法っていうのは違うのかもしれません。

 

自信をつけることが余裕が生まれる人もいればそうでない人もいるので、人それぞれっていうのが、まったく同じ人がいないというのと同じように当たり前になってきているかもしれません。

 

この辺は海外の方がパーソナリティーなどを尊重している面があるので、良い面を伸ばすというのは、上手なのかもしれません。

 

 

心にゆとりを持ち続けるおすすめページ

心にゆとりを持ち続ける手肌に優しい生活記事一覧

 

そういえば最近したランニングした事について

手肌
そういえば最近した事で暑い中マラソンチックにジョギングしてきましたが、暑いっすね。ここ何年かは夏場は異常に暑いので、熱中症などの心配があるので、明け方とか夜は知っている人も多く見かけます。昼間に走るほうが汗だくになるので、デスクワークとかしている場合には、やっぱり汗を多くかきたいので、昼間に走ったりすることもあります。汗だくになったのは運動不足かもしれないけど30キロ近く走ったので汗だくですね。さすがに最後の方は歩いてしまいましたが、長い距離走って最後の方に歩くと汗も乾いてしまっているので、塩っぽい臭いがします。前にウォーキングで30キロほど歩いた時は足の裏は豆だらけだったけどランニングだと脚の裏はそんなにまめにならなくて筋肉痛の方がひどかった。一番長い距離を走る際で問題になるのは、足の裏に豆が出来る事だと思います。その際に家の近くをグルグル走っている場合には、すぐに引き返すこともできますが、片道15キロほど遠くに行くようなジョギングをする場合には、結構大変です。さすがにコレだけ強い日差しの中ランニングしたので日焼けをして皮がむけちゃった。やはり夏場でランニングする際に厚着をすることはあまりないと思うので、日差しによる日焼けというのも結構大変です。

 
 

紅茶が好きでアフタヌーンティに行ってきました。

手肌
先日、母と一緒に、某ホテルでのアフタヌーンティに行ってきました。英国が本場の、紅茶を飲みながら、お菓子やサンドイッチを楽しむと言うものです。20種類以上ある紅茶リストから、好きな紅茶を、好きなだけ飲む事が出来ます。私は繊細なお味が定評のあるダージリンが大好物です。紅茶好きの私達にとって、まさに夢のような時間でした。紅茶は、コーヒー以上にかなりの種類があります。繊細なお味を楽しむのも良いですし、豪快にがぶ飲みするのも良いかもしれません。午後の紅茶とかもよく飲むのですが、中々ダージリンというのは置いてあるところがないので、見かけると買ってしまう事も多いです。結構繊細なお味ですが、やはり香りが味に乗っているという面もあり、私は大好きです。アールグレイなんかも好きな方も多いのかもしれません。特に夏場は氷を使ってギンギンに冷やして飲むというのが私の紅茶ライフに欠かせないマイライフです。以前にも書きましたが、心のゆとりをもつという面では紅茶を楽しむという事で少しゆとりが持てるかもしれません。紅茶を飲んでいる時には優雅な時間が流れる感じがするのが紅茶の大きな魅力かもしれません。やっぱりカフェインも多く入っているので本当の紅茶好きであれば、がぶ飲みするというのはないかもしれません。

 
 

豪快でダイナミックなマラソンに優しい季節

手肌
いや〜最近涼しくなったけど急に寒くなったのでくしゃみとか咳とかでるようになった。やはり風邪ではないかもしれないけれど体調が万全ではない時は、豪快でダイナミックにマラソンをするのは良くなさそうな感じがします。体調がすぐれていない時は、運動をすると少し気分転換になるかもしれないので、良い方に傾く場合もありますが、悪い方向に傾く場合もあるから判断が付きづらいというのがあるかもしれません。ま〜あまり無理をしないというのが大切なことかもしれませんね。急に寒くなった印象だけど湿度もなくなってきてカラッとしてきたよね。マラソンをするとのどが渇くというよりは口が乾きやすいので、風邪もひきやすいかもしれません。しかし気候としては運動しやすい季節なので、しっかり口の乾燥など考えてマラソンの後にしっかりうがい手洗いを欠かさず冬ではないけれど行っていきたいですよね。汗もそれほどかかなくて良いので健康的な気候の様に感じているしランニングとかしやすい気候だよね。よって汗を気にしていたり暑くて外に出ようとしなかったりしたと思うけどこの季節はもっと豪快にダイナミックな運動もできそうね。豪快でダイナミックなマラソンをしていると本気で走っているけど疲れやすいので少し恥ずかしいので、ジョギング程度な運動強度にしておくのが良さそうかな。

 
 

カニは好きだけど上海蟹はよく食べる?

手肌
カニは淡泊な味わいながらもジューシーで味わい深いのでタラバガニやズワイガニは人気です。正月など節目の時に食べたり、お寿司として大好きな方も多いのではないでしょうか?ネットでも特に12月になるとカニが人気となっています。特に通販でも訳アリのカニなど質も大事ですが、かなり多くの量を購入する方も多いようです。やはり身の部分は甲羅がある分少なくなるので、ガッツリ食べたい方は、それなりの量を購入していくようです。私の場合にはカニを食べるときに甲羅から身を取り出すことで疲れてしまうので、思ったよりも量を食べることが出来ません。しかしお寿司屋さんとかでカニを食べるのであれば食べるだけで良いので、たっぷり食べることが出来ます。しかしお金がかさみますね。。。カニ味噌も毛ガニなど美味しさ満点です。そんな私は上海蟹など色々なカニを食べることも多いです。カニといえば12月1月ガッツリ食べごろですが、上海蟹の方は10月ごろが食べごろなので、このブログを書いているのは7月ですからもう少したつと美味しい上海蟹が食べれます。そう思うとよだれが垂れてきました。上海蟹って食べれる量が少ないけど好きな人には好きなんですよね。身の部分が非常に少ないので食べれる量というのは少ないですが、うまみが凝縮した味わいというのはたまりませんね。

 
 

バックパスが充実しているサッカーはつまらない?

手肌
ワールドカップまた開催してますね〜。でも優勝候補の試合がかなりお粗末な印象ですが、色々な要因がありそうです。まずボール。でも優勝候補の試合がかなりお粗末な印象ですが、色々な要因がありそうです。まずボール。今回使用されるジャブラニというボールは通常使うボールより層が薄いので、変化しやすいという特徴があるそうです。日本対オランダ戦のスナイデルのシュートもスローで見ると分かるけど、キーパーの手前でボールが変化したよね。キーパー泣かせのボールだけど、蹴る方も重さはあまり変わらないけど、軽く感じるので感覚の部分で狂いが生じやすいのかな?なのでスーパープレーが見られずらいのかな!って感じますが、イングランドのキーパーは完全にキーパーのミスだけどロビンソンもバックパスに空振りする事もあったし、プレミアリーグでシュートがビーチボールに当たって軌道が変わってゴールしたというハプニングもあったし、何が起こるか分からないのがサッカーですね。あと標高もスタジアムでは1000メートルを超えている所がほとんどなので、最後スタミナが持たないですよね。あと南アフリカは今冬なんで、普段プレーしている環境と違う事が今回ワールドカップの特徴なんですかね?ま〜好プレーが今後多くみられる様に期待しています。個人的に一番ロンドン五輪のサッカーが期待。理由は日本にも勝ってもらいたいけど、普段はイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドと分かれているのがイギリス代表として出場するのを見てみたい。

 
 

今週の休みと入浴中の出来ごと

手肌
毎日お風呂に入りますが、今日初めての体験をしました。めちゃくちゃ猫がのぞいているんですよね。(笑)すごい目パッチリな状態で、見つめているので最初はビックリしたのですが、入浴シーンをしっかり目に焼き付けておきたいのかな?って感じだったと思います。かなり黒眼がでっかくなっちゃった感じですが、いい気分になってくれたのかな?ただすぐにいなくなったんですが、夜は明かりが付いているけどかなり風呂場って明るいですからね。猫が見てくるのはあるかと思います。これはマンションではなく、一軒家だから起こりうる感じですよね。ま〜最初はこっちもビックリしたけど、中には入れないし、入れたら乾かしてあげないといけないからちょっと大変になります。かなりマッタリ入浴していたのでこちらも目が点ですが・・・・。(笑)入浴シーンに満足したのか嫌になったのかは知りませんが、今日は入浴剤を使用したのでそれが猫の嗅覚を刺激したのかもしれません。(笑)今週は休みが4連休だったのでちょっと泊まりで温泉に行ってきました。温泉は非常に心地よかったので癒された感じはあるけど、やっぱり温泉は熱海に限るね。そういえば震災前に比べるとやはりまだ人が少ないのかもしれない。ただ温泉の時期とは少し離れているのでこんな感じなのかもしれない。やはり海が近い所の料理はおいしく、海鮮料理や刺身などをおいしく頂きました。明日からもちょっと頑張っていくと言う気力もモリモリ沸いたのでま〜今週も頑張ろうっと。

 
 

手に汗握る日本のスポーツ観戦

手肌
手に汗握る瞬間ってどんな事ありますか?う〜んスポーツとかでやっぱりサッカーですかね。勝っている時の後半残り10分とかハラハラするので手に汗かきますかね?手汗ではないですよ!(笑)手汗で思い出しましたが、手のひらに汗をかく人も多いと思いますが、多汗症とも関係があるそうみたいです。スポーツをすると汗びっしょりになりますが、交感神経と副交感神経の伝達の切り替えがスムーズでないとどうしても交感神経が活発になり、汗が多くなります。なので手汗を止める方法はリラックスする身体作りというのが一番大切なんじゃないかな?と思っています。皮膚とか脂肪は自律神経系に関係しているので重要ですね。手に汗握るスポーツは大好きですが、その分ピンチである事も多いので、ハラハラしています。今回のワールカップでもカメルーン戦は手に汗握りましたね。心臓もバクバクはしませんが心臓に良くないのもっと強くなってください!(笑)今日は、手汗と手掌多汗症の勉強をして寝たいと思います。あっちょっと運動もして寝ますね!日本はジュニアスポーツが海外よりも強い・逆に言えば年齢が若いと活躍できる面が多いですが、水泳などもそうです。 特に分かりやすいのがサッカーで、U−17とかU−21とかまでは結構世界との差がないんですが、よりプロと言うカテゴリーに入れば入るほど差が出てきます。水泳はオリンピックでも戦える選手は増えてきましたが、昔の日本の水泳はジュニアは大活躍、オリンピックなど成人になると活躍できない事が多かったんですが、アメリカはジュニアよりオリンピックで活躍する事の方が多かったんです。

 
 

日本スポーツの主なフィジカルなどについて

手肌
良く日本代表のサッカーをテレビで観戦すると解説ではフィジカル強化をした方が良いとよく言われていますが、改善傾向が見られない事も多い。今回ワールドカップで対戦するオランダ代表のナイジェル・デ・ヨンクとか非常に背中とかゴツイ!でもセリエAのペルージャ時代の中田選手は当たり負けしなかった。ごつさではナイジェル・デ・ヨンクの方がごついけど体の入れ方とかで上手く力の加え方を変えれば身体だけごつくても回避できると言われていますが、中田選手は特徴的で、特にフィジカル面は鍛えまくりで特に体の軸という面での強化を徹底している面ですかね。ただごつくすると体の使い方がおお周りになるけど、軸を意識した強化法はコマの様なオオマワリしない体の使い方が出来るので、スピードと瞬発力があがると言われてます。(フィギアスケートの周り方) 当られた瞬間に力を一瞬で放出できる力と言うのが大事なのでただゴッツくても実はしょうがない面がありますが、日本代表がフィジカル面を強化できないのは、ヨーロッパ等の競合国などの海外と比較してトレーナーの役割に大きな違いがあるようです。日本のトレーナーは鍼灸あんま師が殆どなのでトレーナー=マッサージという側面が過去にありましたが、海外ではフィジカルコーチというトレーナーの地位が結構高いんです。

 
 

トレイルランニングってどのようなスポーツ?

手肌
トレイルランニングと言うスポーツが最近人気なんだけどどんなスポーツなのかしら。ウィキペディアで調べると詳しく書いてあるけど、曖昧さを回避しているそうだけど、森林など不整地などを走るスポーツなんだそうですね。マラソンとかは舗装路を走るけど悪路を走る感じですよね。クロスカントリーをもう少し、ポピュラーにした感じだと思う。クロスカントリーに比べるとある程度舗装された道の様な所を走れるので森林の良さを実感しながら走れるので癒し系なのかと思ったけど、意外に大変。普通のマラソンと違って筋肉もフルに使うので疲労感も半端じゃない感じ。というのも途中から乳酸で体の中が占領されている様な厳しさ。でもこれが良いと言う人もいるんだよね。以前クロスカントリーで結構瀕死の様に疲れている人もいたし、自分も結構疲れたのでトレイルランニングは是非やってみたいスポーツだよね。シンプルだしいい感じのスポーツの様に感じるし、シューズもランニング用とあまり変わらないカッコ良さなので個人的に好きかも。持久力を試せる本格的な方面に行くと最初は大変だから、マイペースで森林をゆったり眺めながら気分を満喫しながら行うと良いのかも知れないですね。都会派の人に非常に良いスポーツだと感じているし、ハイキングとかよりもとっつきやすいスポーツかもしれませんね。

 
 

豪快でダイナミックなサッカーのシュート

手肌
クリスティアーノ・ロナウドは豪快な強烈なシュートを放ちますね。豪快で精度が高いシュートは世界でもトップですね。ミドルレンジからのシュートは、ペナルティーエリアからのシュートみたいに簡単に決めてしまいます。足の振りが凄まじく速いというのが特徴でしょうか?よくメッシと比較されるけど全くタイプが違うので、両方良い選手に変わりがないと言えばそれまで。豪快でダイナミックな試合を今回のワールドカップで期待していたけど結構ガッチガチな試合が多いかな。と!力の差がなくなってきたからかもしれないけど、強豪対強豪の試合を早くみたいな!という印象。そういえば今日は日本対オランダ戦。韓国とアルゼンチン戦はアルゼンチンのボールポゼッション率は高かったので、日本もカメルーン戦よりチャンスは確実に少なくなるでしょう。でもオランダの特徴は、格下の相手には舐めてかかる所があるので、さっさと先制点いれれば面白いかな!と。オランダはあっさり負ける事もあるので、チャンスはあるんじゃないかな〜と思いますが。そういえばフランスワールドカップでは、韓国とオランダが対戦したけど、5対0で負けてたので、ま〜オランダは強い事には変わりない。

 

心にゆとりを持ち続ける

心にゆとりを持ち続ける手肌に優しい生活 | 手肌に優しいシャンプー日記記事一覧


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |