手肌に優しいシャンプー日記

MENU

カニは好きだけど上海蟹はよく食べる?

ジューシー

カニは淡泊な味わいながらもジューシーで味わい深いのでタラバガニやズワイガニは人気です。

 

正月など節目の時に食べたり、お寿司として大好きな方も多いのではないでしょうか?

 

ネットでも特に12月になるとカニが人気となっています。特に通販でも訳アリのカニなど質も大事ですが、かなり多くの量を購入する方も多いようです。

 

やはり身の部分は甲羅がある分少なくなるので、ガッツリ食べたい方は、それなりの量を購入していくようです。

 

私の場合にはカニを食べるときに甲羅から身を取り出すことで疲れてしまうので、思ったよりも量を食べることが出来ません。

 

しかしお寿司屋さんとかでカニを食べるのであれば食べるだけで良いので、たっぷり食べることが出来ます。しかしお金がかさみますね。。。

 

カニ味噌も毛ガニなど美味しさ満点です。

 

上海蟹を美味しくガッツリいただいています。

ジューシー

そんな私は上海蟹など色々なカニを食べることも多いです。

 

カニといえば12月1月ガッツリ食べごろですが、上海蟹の方は10月ごろが食べごろなので、このブログを書いているのは7月ですからもう少したつと美味しい上海蟹が食べれます。

 

そう思うとよだれが垂れてきました。

 

上海蟹って食べれる量が少ないけど好きな人には好きなんですよね。

 

身の部分が非常に少ないので食べれる量というのは少ないですが、うまみが凝縮した味わいというのはたまりませんね。

 

私はというとかに自体はすごく好きだけどそれどほ大好物とは呼べないです。

 

上海蟹以外でも煮たりすることは多い理由としては寄生虫などの問題があるからだとも言われています。

 

正月に良く食べるカニ

ジューシー

正月にかにとかは人気になりますが、ちょうど上海蟹のシーズンも11月からなので正月向きなのですが、タラバガニやズワイガニの方に人気が集まります。身になる部分が多いからというのは関係があるのかもしれません。

 

上海蟹の楽しみかたは身を食べるというよりもカニ味噌を味わうというところが大きいです。

 

味噌の部分に日本酒を入れて飲んだりするというのはダイナミックで美味しい感じがします。私はカニ味噌という部分があまり好きではないのですが、身の方ばかり食べてしまいやすいです。

 

一人で食べる分には全部食べるけど、上海蟹だと直ぐに食べ終わってしまうので味噌も食べなければいけないというのがちょっと辛いです。

 

オスとメスでは味も違いますしシーズンも少しずれています。

 

なので両方共楽しみたい場合でも秋から冬にかけてシーズンなので食の秋と言われていますが、楽しみが増えるシーズンですよね。

 

冬は私が好きな上海蟹や良質のカニをたっぷり楽しめるシーズンになるので早く冬にならないかと待ち遠しいです。


手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプー日記

手肌に優しいシャンプーというと石鹸がまず上がりますが、主に無添加シャンプーという点がありますが、手が荒れている状態だと石鹸でも痛みなどがありますよね。また固形石鹸ですとやはり手でこすったりして泡立てる事などもあるのでやっぱり、液体のアミノ酸系シャンプーの方が手肌に優しい傾向にあるかもしれません。食器洗いなどはやはり手が荒れやすいというのもありますから、普段から食器洗いの洗剤をよく使うと手があれる人もいれば、あまり使わないけど手が荒れてしまうというのもあります。手荒れなどがある際は、基本的には手が乾燥していることがほとんどです。手が乾燥していると肌の潤い感がないので、ゴムの様な弾力性がないので、ひび割れなども起きやすくなります。食器洗い用の洗浄成分や排水溝を洗う洗浄成分などどちらかというと洗顔料やヘアケアなど肌などに使うというよりは工業用に近い面があるので、肌が荒れやすくなります。石鹸の場合には低刺激ではありますが、結構油分なども洗い流しやすいので結構乾燥してしまう事も多くなります。やはり手肌に優しいシャンプーではノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使っていくと良いと思います。水っぽい原液よりもハチミツみたいなとろみがあるようなシャンプーの方がより使い勝手が良いかもしれません。


関連記事

手肌に優しいシャンプー日記 TOP


手肌に優しいシャンプー日記 リンク集

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

カニは好きだけど上海蟹はよく食べる?

カニは好きだけど上海蟹はよく食べる?に関するページです。