サイトマップ | 洗顔石鹸は柔らかい泡と硬い泡のどちらが良いの?

洗顔石鹸は柔らかい泡と硬い泡のどちらが良いのでしょうか?

ガッツリ

毛穴の開きには、美容成分が多いと泡のキメが何故か細かい傾向があると思うのですが、柔らかい泡と硬い泡の両方があると思います。

 

泡の量が豊富な方が良いのですが、柔らかい泡と硬い泡だとどちらが良いのでしょうか?

 

柔らかい泡の方が良さそうに見えますが、硬い泡の方が力を入れずに洗えるので、逆に肌とかにストレスになりにくい特徴があるようです。

 

柔らかい泡だと逆に肌につけた際に逃げてしまうので、抑えておく力も必要となる場合もあるので、ある程度硬めの泡のを使用したいところです。

 

色々試してみないと映像とか画像だけではわからない部分なので、洗顔石鹸を単品で購入するのもありかもしれませんね。

 

毛穴の汚れが落ちない石鹸で苦労した

ガッツリ

それ以来洗顔とクレンジングを見つめ直してみましたが、やっぱり毛穴の汚れが落ちやすい石鹸とそうでないのはあるみたいです。

 

使ってみて実感していますが、くちゃ石鹸とか汚れが落ちやすいですが、つっぱり感があるので2日に1回は米ぬか石鹸を使用しています。

 

結構いい感じで毛穴ケアできるし、古い角質を落とすだけでなく古い角質自体もケアできる米ぬか石鹸も良いですね。

 

くちゃ石鹸の良さと保湿感があるイソフラボンたっぷりの洗顔石鹸はサイトを参考にしてある洗顔料が良いと思います。見た感じでは泡立ちがすごいですね。

洗顔石鹸は柔らかい泡と硬い泡のどちらが良いの?1 関連記事

洗顔石鹸は柔らかい泡と硬い泡のどちらが良いの?に関連する記事です。


▲洗顔石鹸は柔らかい泡と硬い泡のどちらが良いの? 上へ戻る


洗顔石鹸は柔らかい泡と硬い泡のどちらが良いの? ページの先頭に戻る