サイトマップ | ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ?

ビートなラフィノースが人気のオリゴ糖

ラフィノース

ラフィノースとは、ビートオリゴ糖のことです。

 

ビートとは砂糖大根のことで、日本では主に北海道で砂糖大根が生産されています。

 

オリゴ糖にはさまざまな種類があり、このビートオリゴ糖の他に、フラクトオリゴ糖やキシロオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖などがあります。

 

色々なオリゴ糖がありますが、ラフィノースはオリゴ糖の中でも比較的価格帯も手ごろで入手しやすいです。

 

フラクトオリゴ糖も多く出回っていますが、日和見菌も多くなるという点もありますけれど、便の臭いが改善しやすいのも特徴かもしれません。

 

ラフィノースは糖分を取りたくない方におすすめ?

ラフィノース

原料の違いによって呼び方が違ったりします。一般に市販されているシロップのオリゴ糖は、内容量の半分くらいはオリゴ糖以外の糖分で構成されている場合が多いです。

 

あまり糖分を摂りたくない場合はラフィノースがおすすめです。

 

ラフィノースは白い顆粒状で、粉砂糖のような粉末のものもあれば、もう少し結晶の大きいサラサラしたタイプがあります。

 

そして、ラフィノースは乳酸菌のえさとなって乳酸菌を増やしてくれる働きがあります。

 

ヨーグルトや納豆、みそなどの乳酸菌を含む食品と一緒に摂取すると、効果的であると言われています。

 

ただ、初めて利用する場合は、ひとによって、おなかが急に緩くなる場合やガスが溜まる場合があるので注意が必要です。

 

ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ?1 関連記事

ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ?に関連する記事です。


▲ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ? 上へ戻る


ビートなラフィノースがオリゴ糖ではおすすめ? ページの先頭に戻る