沖縄の伝統のシャンプーと言えば髪洗い粉

MENU
サイトマップ | 沖縄の伝統のシャンプーと言えば髪洗い粉

沖縄と言えば髪洗い粉?

髪洗い粉

沖縄の伝統のシャンプーと言えば髪洗い粉のくちゃなわけですが、赤血球より細かい粒子を毛根に直撃でお届け。

 

っていわれてもそれほど細かいのが直撃しても痛いのかしら?

 

直撃すると抜け毛が多いと髪が抜けてしまうそうだと思うんだけど、そんな迫力に負けてしまうのかしら。髪洗い粉の良さは合成界面活性剤にはない毛穴まわりのざらつきをとってくれるから良いんですよね〜。と水と油を結合させないけどタンパク質など関係なしに吸着するのでま〜結構素敵なわけです。

 

くちゃとか活性石とか入っていると洗浄力がシャンプーでは上がりやすいので洗浄力はマイルドな方が良いですよね。

 

沖縄

マイルドといえばアミノ酸系の洗浄成分だけどアラニン系+ベタイン系が結構お気に入り。グルタミン酸系は良いのだけどしっとり感が強いので飽きやすい。でもあまり使用感を気にしないので泡立ち具合がちょっと足りないかな。最近ではアラニン系が好きで特に馬油シャンプーが好きですね。

 

髪洗い粉をうまく活用するときはガスールとかと似ていますが、クレンジングとして活用するのも良いですし、トリートメントパックとして活用するのも最高です。

 

基本的に髪洗い粉は価格も高すぎないで低価格で良質なので、うまくシャンプーとかに生かしたりする活用方法とか勉強してみると面白いですよ。

沖縄の伝統のシャンプーと言えば髪洗い粉 関連記事

沖縄の伝統のシャンプーと言えば髪洗い粉に関連する記事です。


 
 
 
 
 

そういえばこのあいだテレビで放送されていたけど、酵素を取っても食品などに含まれている酵素は体の中では吸収できないそうです。加熱に弱いので加熱処理してあると酵素が...


 
 
 

▲沖縄の伝統のシャンプーと言えば髪洗い粉 上へ戻る



沖縄の伝統のシャンプーと言えば髪洗い粉 ページの先頭に戻る